子供の遊び場ドットコム

子供の乳歯のすきっ歯って将来大丈夫なの?

この記事は2分で読めます

赤ちゃんは成長するにつれて、歯が生えてきます。
小さくて可愛らしい歯が生え揃い、
歯磨きもしっかりできるようになったころ、


「あれ?子供の乳歯が随分すきっ歯だけど、大丈夫かしら?」

と思ったことはありませんか?

そこで今回は、
子供の乳歯のすきっ歯について
説明させていただきますね。

スポンサードリンク


子供の乳歯がすきっ歯なのは、むしろ好ましい?


子供は成長と共に乳歯が生え揃いますが、
同時に頭の大きさや顎も成長していきます。

なので、
最初は隙間がなく、
奇麗に並んでいたように思える子供の乳歯が、
3歳頃にはすきっ歯になっている、
というのは良くあることです。
body_ha_good


子供の乳歯がすきっ歯だと、
将来、歯並びが悪くなるのではないかと
心配する方もいらっしゃるかもしれませんが、

この時期の子供の乳歯がすきっ歯になるのは、
その殆どが問題なく、
むしろ好ましい正常な状態なのです。


なぜならば、
永久歯は乳歯より大きいからです。
頭や顎の大きさだって、大人と子供は違いますよね。
もちろん、歯も同じです。

子供の乳歯のすきっ歯の隙間は、
永久歯が生える場所としてとっても大切なのです。

永久歯が生え揃うにつれて、
子供が乳歯の頃にあったすきっ歯の隙間は、
徐々になくなっていきます。

子供の乳歯のすきっ歯の隙間は、
永久歯が奇麗に並ぶために、とても大切なのです。



問題のある子供の乳歯のすきっ歯


子供の乳歯のすきっ歯の殆どが、問題のないものですが、
中には、問題のある子供の乳歯のすきっ歯もあります。


・歯と歯茎をつなぐ靭帯が、前歯の間に入り込んでいる
・舌の大きさの影響でなるすきっ歯
・先天的に歯の数が少ない
・顎に対して極端に歯の幅が狭い、小さい



このような状態は、治療が必要な場合があります。


子供の乳歯は1歳半健診、3歳児健診など、
定期的に診てもらう機会がありますので、
子供の乳歯のすきっ歯で心配がある場合は、
そういった場で、相談してみましょう。
kenkoushindan06_shika

また、
子供の歯の成長を見守ってくれる、
かかりつけ医の歯医者さんがあると安心です。

定期健診は、虫歯治療ではないので、痛みもなく、
歯医者さんへの「恐い」「痛い」といった、
マイナスイメージを子供が持たないことも大きなメリットのひとつです。



子供の乳歯のすきっ歯、気を付けることは?


子供の乳歯は、
健康な永久歯が生えてくるために必要なものです。

しかし、
子供の乳歯のすきっ歯は、永久歯にとっては好ましいですが、
間に食べカスなどが挟まりやすく、
虫歯になりやすい状態でもあります。


なので、
ご両親が子供が歯磨きをした後は、
子供の乳歯の仕上げ磨きをしっかり行い、
すきっ歯の間に食べ物が挟まっていないか確認してあげましょう。
hamigaki_akachan

そうすることで、
子供の歯の状態を確認できますので、
仮に虫歯になったとしても、
すぐに歯医者さんに受診するなどの対応が
早期に行うことができますよ。


子供の乳歯のすきっ歯は、
問題のないことも多いですが、
もし、心配な場合は、
医師に相談し、治療が必要なら
早期に治療を受けるようにしましょう。


将来、歯並びが悪くて
矯正などをしようとすると
子供にとっても負担になりますし、
そして、金銭面でも負担は大きくなりますからね。


ちなみに、
乳歯が折れた~Σ(゚д゚lll)
なんてトラブルについてはこちらをどうぞ

大変!子供の乳歯が折れた!どうしたら良いの?

とにかく、
子供の乳歯は、いずれ永久歯が生えてくるから大丈夫~
なんてことはありません。

乳歯の頃から、歯を大切にする習慣を付けておきましょう。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. haisy_basshi

    子供の乳歯。抜歯は必要?

    2015年11月2日14:43

  2. 387371
  3. kateikyoushi_woman_boy
  4. job_juku_koushi
  5. kafun_zekka_meneki_ryouhou
  6. baikin_genki

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

RETURN TOP