子供の転校に説得は必要?お父さんとお母さんがするべきことは・・・

01.112018

この記事は3分で読めます

転勤や新築など様々な理由で引っ越しをすることになり、
子供の転校を余儀なくされる場合があると思います。

子供にとって、転校は大きな環境変化で強いストレスを感じるもの。
 
今通っている学校が大好きな場合は、泣いて嫌がるかもしれません。


子供が転校を嫌がった時は、どのように説得すれば良いのでしょう?

そもそも、
子供の転校に説得は必要なのでしょうか?

スポンサードリンク



子供の転校は相談ではなく決定事項として伝えよう


我が家は転勤族です。
夫の転勤で引っ越ししなければなりません。
だから我が家の場合、
子供の転校は決定事項として伝えます
387371

私個人の考え方ですが、
子供に転校をしても良いか相談してから説得するという考え方は、
返って子供を苦しめる可能性が強まるものだと思うのです。


子供が転校を嫌がったら、
その意見を尊重して引っ越しを取り下げられるならば、
そもそも説得はいらないわけですよね。


どんなに子供が泣いて嫌がろうが、
引っ越しという現実を変えることはできないからこそ、
転校について説得しなければという発想になるわけです。


しかし、
親が説得しようとする姿勢は、
子供に「本気で嫌がったら転校しないで済む方法を選んでくれるかも」
という希望を持たせてしまいます。


引っ越しの理由がどんなものであれ、
家族にとって大きな決断は、親が責任を持って下すものですよね。


だからこそ、

「引っ越しは決定事項。覆すことができない現実」

ということを、子供に最初に突き付けなければなりません。

子供が転校を嫌がるのは当たり前という覚悟を持って、
子供の悲しみや辛さを全部引き受ける心構えで、
冷静に事実だけを伝えるしかないのです。


子供の転校に必要なのは、説得ではなくフォローです


子供がどんなに嫌がっても転校をさせなければならない引っ越し。

子供が悲しむ姿は見ている自分も辛いですが、
下手な説得は、子供の反抗心を強めてしまう可能性があります。


新しい家はきっと素敵だよとか、
お友達がたくさんできるよとか、
子供に転校のメリットを伝えたとしても、
今通う学校が大好きな子供は、全て否定するでしょう。

実際に転校するのは子供です。


だから、
子供に代わって、転校の良いところを言っても、
所詮他人ごとに聞こえてしまうかもしれないのです。


だからこそ、引っ越しを決断した経緯について、
大人同士で話すように、嘘偽りなく本当のところを伝えましょう


その上で、子供と離れるつもりはないと、
自分にとって、子供の存在がどれだけ大切か伝えてください


大切なのは、親が子供に誠意を見せること

子供の辛い気持ちを受け止めて、
どんなに反抗されようが、愚図られようが、
あなたが大事、だから一緒に行くという強い意志を、
言葉だけではなく態度で示すことです。
hahako_girl

そして、
子供が転校に不安を感じている気持ちを、
引っ越し準備でどんなに忙しくても、
子供が納得するまでじっくりとひたすら聞いてあげてください


もしも、子供が転校で上手くいかないことがあっても、
絶対に助けてあげると言ってあげてください。


子供によっては、転校という環境の変化に弱いタイプもいます。

そういった子供にとって必要なのは、
親が説得することではなく、
実際に転校先で学校とのコミュニケーションを密に取り、
子供がゆっくりでも、新しい学校に慣れることができるように、
最大限フォローに努めることです。


子供の転校を説得するという発想は、
実は、大人の「子供が抵抗しなかったら楽」というズルさが裏にあり、
そして、そのズルさは、子供に見抜かれる傾向にあります。


子供の転校に必要なのは説得ではありません。

親が子供を大事に思う気持ちと、そして具体的な行動なのです。


子供の転校先には、きっと楽しいことがたくさんあります


小学生ともなると、親より友達との繋がりが密になる時期ですよね。

だからこそ、子供は転校に不安を感じるのですが、
引っ越ししたら、親子の時間を大切にしてください


例えば、引っ越し先の探索

引っ越ししたら、色々な場所を親子で訪れてみましょう。
まずは学校周辺が良いかもしれません。
通学路の確認はもちろん、
ただ歩いているだけで、その学区の子供たちの様子や、
どのような場所で遊んでいるのかを知ることができます。
family_odekake
そして、
歩きながら子供と色々な話をしましょう

美味しいレストランや、素敵なショップが見つかるかもしれません。
あれはなんだろう?という疑問が生まれるかもしれません。

そのような体験は、
子供が学校で友達に話しかける材料にもなります。


引っ越しすることになってしまったら、
子供に転校を説得するより、
こうやって、具体的な行動をどんどんしてくださいね。


きっと、新しい土地でも、楽しいことがたくさん待っています。

関連記事

  1. baby_massage
  2. 080773
  3. hanadi
  4. kafun_kayui

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。