子供の遊び場ドットコム

流しそうめん 家庭用の機械を作ってみた

この記事は2分で読めます

夏といえば、そうめんです。
a1200_000038


でも、毎日、そうめんとなると流石に嫌になってきますよね。

子供たちも、飽きた飽きたとご立腹。
でも、その言葉を言うと、
子供以上にご立腹されるのが嫁です(笑)

なんとか、そうめんを美味しく食べれないかと考えたところ、
流しそうめんを思いつきました。

ですが、流しそうめんの家庭用の機械って・・・
クルクル回るこれ
↓↓



確かに、流れていますが?
これって、流れているって言うより
ただ、回っているだけですよね(笑)

本当に、流れている流しそうめんを子供に見せてやりたい!
食べさせてあげたい!
そう思ったのですが、なかなかこのご時世に
竹なんぞ手に入れることができません。

手に入ったとしても、どうやって竹を真っ二つに割るのかもわからないし(笑)

そこで、試行錯誤の上、
流しそうめんの家庭用の機械を
子供達と一緒に作ってみることにしました。
機械といっても機械じゃないですが・・・。
こうやって、一緒に作るだけでも子供たちは喜んでくれます。


スポンサードリンク



材料は、ペットボトルです。
ペットボトルをハサミで半分に切って、
それを、大きなセロテープで貼り付けます。

それをたくさんつなげて
1本の棒状の筒を作ります。

そして、
先端部分に穴を開けてそこに紐を通しました。

その通した紐を蛇口に引っ掛けて
あとはそのペットボトルの下に台をおいて
流しそうめん 家庭用の機械の出来上がりです

まずは、その出来栄えを動画でどうぞ(*゚▽゚*)



この水の流れる音
涼しげですよね。
このそうめんの流れる感じ、涼しげで良くないですか?

普段、家の中で食べているのと同じそうめんですが、
一段と美味しい気がしました(笑)

そして、
子供たちも大喜びでした。

意外と簡単にできるのですが、
ペットボトルは柔らかく、軽いので
強風が吹くとひっくり返ります。

そして、ペットボトルの下に、台を置いて補強しないと折れます。
そのために、動画のように椅子を置いたりしています。

流れる距離は、ペットボトルの重ね具合によって調節できるし、
子供にハサミの使い方を教えたり、
ペットボトルの洗い方を教えたりと、
教育的にもなかなか良かったかなと。

ただ、外は暑いし、強風が吹いてひっくり返ったりと
ハプニングもたくさんありましたが、
流しそうめんの家庭用の機械?を作ってよかったかなと。

ぜひ、あなたも子供たちと一緒に
流しそうめんの家庭用の機械を作って、涼んでみてくださいね。


PS.
嫁は後片付けが大変だとボヤいておりました(笑)
なので、片付けも家族でやりましょうね~

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. IMG_4582
  2. IMG_4295
  3. IMG_4874
  4. IMG_3906
  5. IMG_0391
  6. IMG_3680

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP