子供の遊び場ドットコム

ラーメンランキング奈良!おすすめこちらです!

この記事は3分で読めます

ラーメンランキング奈良
僕のおすすめはこちら!

丸源ラーメン
IMG_5108

僕の中で最近のドストライクで
奈良県のラーメンでランキング1位
おすすめ度No.1です(笑)


それでは説明していきましょう。

なぜ、このラーメンが1位なのか。


スポンサードリンク


スープが最高



まずこのスープが最高にいいです。
あっさり過ぎず、こってりし過ぎず
麺にも上手く絡まり、
そして、上に乗っけられたゆずおろし
堪りません。
IMG_5118


何度飲んでも飽きず、
最後まで飲み干してしまいます。
IMG_5129


塩分を取りすぎてしまうので、
高血圧の方はご注意を(笑)



麺がやばい


こちらの麺は

プルン

って感じがします。

硬すぎず、柔らかすぎず、
なのに、適度な弾力があって、
しかもスープに良く絡んでくれるので
相性バッチリです!



秘密



そして、僕はいつも食べるたびに思うのですが、
こちらの丸源ラーメン
肉そば

なぜか、いつまで経っても

暖かいのです。

いや、

熱いのです。

スープも麺もなぜか時間が経っても熱いので
最後まで、本当に美味しく食べられます。

これはたまたま僕がそう感じるだけなのか、
何か工夫があるのかわかりませんが、
本当に熱いのです。

昔、ミスター味っ子という漫画で
冷めないように油をスープの上に入れ
油膜で冷めるのを防ぐというのを
思い出すのですが、
これと同じ原理なのでしょうか?

謎のままです(笑)



隠し味



そして、この肉そば

を入れると
これまた格段に味がさっぱりとして
美味しくなります。
IMG_5120

酢を入れなくても美味しいのですが、
入れても美味しいので、

入れるかどうかマジで悩みます。


僕は、ある程度食べてから、
酢を入れて味の変化を楽しんでいます(笑)



替え玉


替え玉、大盛りは120円で可能です。

ただし、おすすめは絶対的に大盛りです。

これはどのラーメンにも言えることなのですが、
替え玉すると必ず、味の一体感がなくなります。
IMG_5134

そうなんです!

ラーメンは麺とスープが同じ器に入った時から
お互いを温め合い絡め合います

なので、替え玉など、
居候のようなものなので、
どこか違和感が感じられるのです。

なので、元から普通の量では満足できないなら
大盛りを注文する方が断然美味しいです!



子供にも嬉しい


丸源ラーメンは
子供用のラーメンがあり、
こちらは180円で
注文すると、おもちゃがもらえます。
IMG_5115



しかも、沢山ある中から
子供たちが選ぶことができるので、
子供たちは大喜びです。
IMG_5112

あそこのおもちゃもらえるラーメン屋さん行こう!
っていうと、喜びます(笑)
IMG_5114


そして、子供用ラーメン自体も安いので助かります。
IMG_5117


サイドオーダー


フライドポテトや唐揚げは
まあ普通の味です。
IMG_5121

餃子に関しては、
ニンニク抜きがあるので
嬉しいことなのですが、
そんなに美味しくはないですね。
IMG_5130

餃子はやっぱり王将に限ります。
残念ながら(笑)


しかし、これが病みつきになります!

野沢菜醤(のざわなじゃん)
IMG_5111

これは各テーブルに置いてあり、
無料で食べれます。

これが、辛くて上手くて最高です。

これとご飯だけでもいけます!

僕は、いつもほとんどこれ1つ全部食べてしまいます。
IMG_5132

ちなみに有料で購入もできます。
250gで410円だったかな?

これはマジうまいですよ。




苦情が言いたい



この丸源ラーメンの肉そばが美味しすぎるので
他の種類のラーメンをほとんど食べたことがない。



ほかのも食べてみようと思うのですが、
やっぱりせっかく行ったのだから・・・と、
この肉そばを頼んでしまいます。

たまーーーに、辛口のラーメンを食べるのですが、
それも美味しいのですが、

やっぱり肉そばが強烈に美味しすぎるので、
やっぱり肉そばにしとけばよかったと後悔してます。

美味すぎるからなんとかしてくれよ~(笑)

他のも食べてみたいんだよ~

動画でラーメンの様子をどうぞ



まとめ



そして、丸源ラーメンは
1杯のラーメンを食べると100円の割引券をくれます。
これはお子様ラーメンを頼んでももらえます。
IMG_5138


このサービスの良さ!
最高ですよね。
IMG_5122


美味しいし、子供も喜ぶし本当に
ラーメンランキング奈良で1位
おすすめ度No.1はこちら
丸源ラーメンです。


ぜひ行ってみてください。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP