子供の遊び場ドットコム

意外と穴場!電車好きの子供にオススメなのは東京駅!!

この記事は2分で読めます

私には電車好きの子供がいます。

頭の中9割位、きっと電車で占められていることでしょう。


そこで先日、
子供と東京駅へ行ってきました。


電車好きの子供にとって、
東京駅とその周辺は、ただいるだけで楽しめる場所。

テーマパークと言っても過言ではありません。


そこで、
電車好きの子供と一緒に楽しめる東京駅周辺のプランを提案
させていただきます。

スポンサードリンク


電車好きの子供と東京駅で電車見学をしよう!



私には子供が二人いるのですが、
一人目は特に電車に興味を示さず、
大好きなのはごっこ遊びや歌などでした。


一方二人目は、とにかく電車命。

何がそこまで子供の気持ちを惹きつけるのか未だ疑問なのですが、
電車を眺めるのも乗るのも大好きなのです。


そこで、
ちょっと足を伸ばして東京駅へ。


電車好きの子供は、電車を見るのも乗るのも大好き。

東京駅までの電車移動もレジャーの1つとなります。
bg_train

東京駅は、
とにかくたくさんの種類の電車が走っていますよね。

しかも、
大都会だからひっきりなしに電車が駅を訪れては発車します。



電車好きの子供は、
きっと電車の本を毎日熱心に眺めていることでしょうが、

今まで本だけでしか見たことのなかった様々な電車を、
リアルに目の前で見学できるのですから大喜びです。


東京駅は、
山手線、京浜東北線、中央線、横須賀線、
東海道線、成田エクスプレスなどが地上のホームから確認することができ、
どれも有名な電車ばかり。


運が良ければ、踊り子号やあずさなど、特急電車にも出会えます。


自分の目で実際に見る電車の迫力は、また格別で、
電車好きの子供は、帰宅後焼き付けた記憶を元に、
更に電車遊びを楽しんでくれることでしょう。



電車好きの子供の憧れ新幹線は東京駅の入場券で見学しよう


電車好きの子供にとって、新幹線はヒーローのような存在


せっかく東京駅に来たのですから、
ここは是非とも、新幹線のホームで見学してほしいものです。


入場券は、大人140円、子供70円、幼児はもちろん無料

注意点は、入場券には有効期限があり、
2時間以内に改札口から出なければなりません。

でも、
子供が盛り上がって2時間を超えてしまった場合は、
更に2時間分の入場料を追加して支払えば大丈夫です。


東京駅には、たくさんの新幹線が到着、発車します。

かがやき、はやぶさ、こまち、つばさ、あさま、とき、N700系、
終点始発駅なので、停車時間も長く、記念撮影にはとっても良い場所。
train_shinkansen
子供との思い出に、是非写真を撮ってくださいね。



電車好きの子供が楽しめる、東京駅周辺の見学スポット


電車は間近で見るのも迫力があって良いですが、
遠くから見るのもまた趣があって楽しいものです。

東京駅周辺には、電車好きの子供が気兼ねなく電車見学をできる、
素敵なスポットがあります。


・KITTE屋上庭園
東京駅丸の内側出口からすぐにあるKITTE。
ここには7階に屋上庭園があります。
そこから、東京駅が一望できるのです。

屋上庭園の柵はガラス張りになっていて、
小さな子供でも安心して電車見学を楽しめます。


電車好きにとってはたまらなく魅力的な場所ですが、
認知度はそれほど高くなく、混雑しない穴場スポットです。

子供がはしゃいで走り回っても全然大丈夫。
お弁当を食べることもできます。

ただし、
風が強いので寒い日は防寒対策をしっかりして行きましょう。


・丸の内oazo JR東京駅口出入り口付近
東京駅と地下で直結している丸の内oazo。
その1階のJR東京駅出入り口付近も、電車見学にはお勧めの場所です。
石造りのベンチがあり、そこに座って東京駅側を眺めると、
新幹線やJR線の電車が代わる代わる到着、発車していきます。

Oazoにはコンビニやカフェも入っているので、
オヤツ休憩時は、電車を眺めながらなんてオススメですよ。


電車好きの子供にとって、東京駅は夢の世界。
私の子供も始終嬉しそうに、熱心に電車を見つめていました。


東京駅以外で鉄道好きの子供が遊べる場所については

東京近郊で電車好きの子供が一度は行きたい遊び場、鉄道博物館


交通費プラス低予算で楽しめる場所。
電車好きの子供がいたら、是非行ってみてくださいね。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. youchien_hobosan
  2. 花粉症
  3. school_gakudou_hoiku
  4. taiiku_red_girl
  5. obentoubako_family
  6. youchien_piano_kids

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

RETURN TOP