子供の遊び場ドットコム

赤ちゃんの乳児湿疹にステロイドって使用しても大丈夫なの?

この記事は3分で読めます

みなさん、ステロイドって聞くと、
あまりよくないイメージがありませんか?


私自身ステロイドを赤ちゃんに気軽に使う気持ちにはなれませんでした。



でも、
赤ちゃんの乳児湿疹が出てしまい、
特に症状がひどい場合は病院でステロイドを処方されることが多々あります。



赤ちゃんの乳児湿疹には
ステロイドを使用するべき症状の時もあるんです。


いざ赤ちゃんにステロイドを使用しないといけなくなった時に
ステロイドに対して怖いイメージだけを持っていては
使い方を誤ってしまうこともあります。


そこで今回は、
赤ちゃんの乳児湿疹がどんな症状の時にステロイドを処方されるのか、
そしてステロイドの正しい使い方

などについてご紹介します(^_^)

スポンサードリンク


赤ちゃんの乳児湿疹にステロイドを使用しないといけないときは?


まず、赤ちゃんの乳児湿疹には
ステロイドを使わなくても湿疹が治っていく場合と、
乳児湿疹が酷い場合はステロイドを短期間使用して治す場合があります。


〈赤ちゃんの乳児湿疹が軽い症状の場合〉
赤ちゃんの乳児湿疹には、脂漏性の湿疹や乾燥性の湿疹など様々です。
特に赤ちゃんに多い乾燥性の湿疹は
小まめに保湿をしてあげないと悪化に繋がっていきます。

赤ちゃんの乳児湿疹の症状が軽い場合は、
病院で保湿剤を処方されます。
医師の指示に従って、
1日○回など赤ちゃんに保湿剤を塗ってあげましょう(^_^)
baby_massage

〈赤ちゃんの乳児湿疹でステロイドを使用しないといけない場合〉
赤ちゃんに保湿剤を塗っていても良くならず悪化してしまった時や、
特に赤ちゃんが湿疹を痒がって、かきむしり、傷になってしまい
更に乳児湿疹が悪化してしまうことがあります。

その場合は、保湿剤だけで治すことは難しく
ステロイドを処方されることになります。

ステロイドには「肌荒れを治す」作用の他に、
「痒みを抑える」作用もありますので、
まずは痒みが治まる程度にまで治すことが目標となります。



赤ちゃんの乳児湿疹にステロイドを使用した時の副作用ってあるの?


赤ちゃんの乳児湿疹でステロイドを処方された時、
心配になるのはやはりステロイドの副作用ですよね。

みなさん、ステロイドの副作用といえば…

・肌が黒くなる
・体に蓄積する
・一度使うとやめられなくなる

などの情報を聞いたことはありませんか?

実はこれらの情報は、
間違った情報なんです。


ステロイドを使用したからといって
肌が黒く、色素沈着が起こったり、体に蓄積されていったりはしません!


ステロイドは、医師の指示を守らずに、大量に長期間使用していたりすると

・皮膚が薄くなる
・毛が濃くなる
・血管が浮き出る


などの副作用の報告がされています。


しかし、きちんと医師の指示を守り、正しく使用する上では
副作用が起こることは決してありません



赤ちゃんの乳児湿疹が出た時、ステロイドの正しい使い方


では、赤ちゃんの乳児湿疹で、ステロイドが処方された場合、
正しい使用方法はどうすればいいのでしょうか?


赤ちゃんの乳児湿疹で処方されるステロイドは
とても弱いステロイドが処方されるはずです。


前述でもお話しましたが、
ステロイドは医師の指示に従って正しい使い方をすれば、
副作用などを恐れることはありません。



実際に我が家の息子にも乳児湿疹でステロイドが処方されたことがあります。

今まで保湿剤だけでは一向によくならずに、
かきむしる姿がとてもかわいそうでした。

ステロイドを処方されると、症状がひどい場合も、
短期間で肌荒れがマシになり安心したのを覚えています。

強い薬なのかもしれませんが、医師の指示通りに塗ってあげることで、
短期間で症状も良くなり、ステロイドは何も恐れることはないのだと感じました。
medicine_nurigusuri2

〈赤ちゃんにステロイドの塗り方〉
①赤ちゃんの肌を綺麗な状態にしましょう。
お風呂上がりや、また、赤ちゃんの顔が汚れている場合はガーゼなどで拭き、
綺麗な状態にしましょう。

②病院から保湿剤も一緒に処方されている場合は、
はじめに、保湿剤を塗ります。

③保湿剤の上から、少量のステロイドを
症状の酷い部分に塗ります。


●注意点●
ステロイドの後に上から保湿剤を塗ってしまうと、
ステロイドも一緒に塗り広げてしまい効果が弱まります。
必ず、保湿剤の上からステロイドを塗るようにしましょう!



まとめ


いかがでしたか?(^_^)

赤ちゃんの乳児湿疹は、ホームケアで自然と治ることも多くありますが、
どんどんと症状が悪化してしまうこともあります。

そんな時は副作用を恐れず、
ステロイドを使用し、短期間で炎症を抑えてあげましょう。


また、赤ちゃんの乳児湿疹が気になり始めたら、
なるべく早くに皮膚科や小児科へ受診することで、
悪化を未然に防ぐことができます(^_^)

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 106448
  2. hinamatsuri_odairi_ohina
  3. baby_aruku
  4. 023679
  5. byouki_akachan_denwa
  6. 095004

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP