子供の遊び場ドットコム

アスペルガー症候群の症状が軽度の場合の特徴は?親のサポートの仕方は?

この記事は3分で読めます

近年よく耳にするようになってきた、
アスペルガー症候群


アスペルガー症候群は、
「自閉症スペクトラム」に属している発達障害の1つです。


発達障害の中でもアスペルガー症候群は
知的遅れがほぼなく、特に症状が軽度な場合は
「少し変わった子供」と見られるだけのことが多くあります。


アスペルガー症候群の症状が軽度の場合であっても、
親の理解やサポートはとても重要です。


ここでは、
アスペルガー症候群の症状が軽度の場合の特徴や、
親のサポートの仕方、また気をつけること

などをご紹介します。

スポンサードリンク


アスペルガー症候群の症状が軽度の場合の特徴は?


ではまず、アスペルガー症候群の症状が軽度の場合、
特徴はどんなものがあるのでしょうか?

・周りとのコミュニケーションが苦手

・ある特定のものに異常な興味を示す

・言葉がかしこまっている

・こだわりが強い

・人の表情を読み取るのが苦手

・絵が上手い

oekaki_enogu_girl

などの特徴があります。



アスペルガー症候群の症状が軽度の場合、気をつけないといけないことは?


アスペルガー症候群の症状が軽度の場合は、
知的遅れもなく知能が高いことも多くある為に、
その子供の「性格」だと親や周りにいる人も感じることが多いそうです。


そしてその結果、アスペルガー症候群の症状でもある
〈コミュニケーションが苦手〉で悩んでいた子供が
大人になってからアスペルガー症候群と診断されることが多くあるんです。


私たち親が気をつけないといけないことは、
子供のアスペルガー症候群の症状が軽度だと、
子供も親も気づかないままに、ただしつけが出来ていないからだと
周りが厳しく叱って育ててしまいがちです。


その為に、
アスペルガー症候群や発達障害の子供たちは、
二次障害を発症しやすいといわれています。


二次障害とは、
対人関係がうまく築けないことなどから、
不登校や、ひきこもり、うつ病などを発症してしまうことです。



私は、アスペルガー症候群は発達障害の中でも、
いわゆる「天才型」だと思っています。


世界の億万長者と言われているような方も、
多くの人がアスペルガー症候群だとも言われているほど、
アスペルガー症候群の持っている
〈ある特定のものに異常な興味を示す〉
この能力は普通の人には決して真似のできない
集中力や記憶力を発揮するんです!

でも、こんな素晴らしい才能をもっていても、
うつ病やひきこもりなどの二次障害が起こってしまったら、
才能を発揮できず子供も親も辛い日々を過ごすことにもなり兼ねませんよね。


その為に私たち親は子供にどんなサポートをしてやればいいのでしょうか?



アスペルガー症候群の症状が軽度の場合、親のサポートは?


アスペルガー症候群の症状が軽度の場合、親の子供へのサポートは、
子供の心のよりどころを作ってやることです。
hahako_girl

二次障害が起こった時に、
「子供が全てを忘れて没頭できる趣味」や、
または「辛い時に頼れる家族」がとても重要になってきます。


子供が辛い時に、日々厳しく叱っている親には
なかなか頼りたいという気持ちにはなかなかなれませんよね?


「親は自分の味方でいてくれている。」という絶対的な安心があれば、
もし学校でコミュニケーションがうまくいかずいじめなどにあってしまった場合も
二次障害であるうつ病や不登校から我が子を守れる可能性が高まります。


またもし、子供がゲームばっかりして勉強をしてくれない!
と不安や苛立ちが募る時がくるかもしれません。

でも、
ゲームが唯一の子供の心のよりどころなのであれば、
ゲームを子供から絶対に取り上げないであげてください。


我が家の息子も発達障害で、アスペルガー症候群の特徴があります。

主人ともし子供がいずれ思春期などに、
ゲームばっかりに没頭してしまうようになってしまったら…?
など話し合ったときに、

・なるべく、歴史など趣味が広がる可能性のあるゲームを買い与えよう

・ゲームに没頭するようになった時は、プログラミングなどを習い事で習わせて、
自分でゲームを作る楽しさを教えてやろう


など、子供がゲームを好きなことが、子供のプラスの力に変わるように
私たち親がサポートしてやろうと話し合ったことがあります。


アスペルガー症候群の特徴でもある、
〈ある特定のものに異常な興味を示す〉ことは
定型発達の子供がどんなに努力をしても
追いつけないほどの才能を発揮すると思っています。


ですから、
アスペルガー症候群の症状が軽度の場合の親のサポートは、
できないことを出来るようにさせようと必死になるより、
子供が興味のあることや、得意なことを応援してサポートしてやることに
力を注いであげる事が重要だと思います(^_^)



まとめ


少しは参考になりましたでしょうか?(^_^)

アスペルガー症候群の症状が軽度の場合でも、
発達障害と聞くと目の前が真っ暗に感じてしまう
お母さん、お父さんもおられるかもしれません。


でも、お話したように、
アスペルガー症候群の人は天才的な能力を持っていることがとても多いです。


なかなか一筋縄ではいかない育児になるかもしれませんが、
「アスペルガー症候群」という発達障害に誇りと希望をもって
子供と向き合って子育てをしていきませんか?(^_^)





スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 080773
  2. olympic03_swimming
  3. megusuri_boy
  4. body_ha_good
  5. ehon_hahako
  6. hair_shirami

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

RETURN TOP