子供の遊び場ドットコム

奈良県郡山市の金魚釣りはここがオススメ!

この記事は3分で読めます

奈良県郡山市金魚釣りに家族で行ってきました。

郡山市は本当は、大和郡山市といいます。
大和郡山市は、全国でも有数の金魚の産地です。

金魚すくいの全国大会が開かれたり、
金魚すくいの道場があって、級とかあったりと
なかなか変わった街です。

そんな金魚の街ですが、
金魚釣りという変わった?ものもあります。

今回は、大倉養鯉場というところにやってきました。

ここでは、金魚や錦鯉も売っており、
また、金魚すくいや金魚釣りももちろんできます。

スポンサードリンク


金魚釣りはこんな感じ



金魚釣りの料金はこんな感じです。
IMG_4536

料金は1人いくらではなく、
竿1本借りるのに対していくらです。

竿1本 1時間800円
餌とビク(連れたら入れとくカゴみたいなもの)付きです。
IMG_4505 

これがビクです。
 IMG_4503

餌はうどんに練り餌を付けたものです。
IMG_4538


針は金魚にも優しい返し無しです。
ただし、気を付けないと怪我します。
IMG_4504

養鯉がされている水槽を見ながら
IMG_4532

奥に進むと大きな水槽が有り、
そこで金魚釣りができます。

餌を針につけて
子供が、竿を水槽に投げ込んだ途端、金魚が釣れました(笑)
IMG_4529

釣れるか釣れないかは、
いろんなコツや運もあります。

パパカッコいい~と言われるための金魚釣りのコツはこちら

金魚釣りのコツはこれだ!これで大漁、子供でも大丈夫!

今回は、子供が二人共やりたいというので、
竿を2本借りてやりました。

1時間で、約25匹釣れました!!!
IMG_4541

これだけ釣れると、
子供たちも大喜びでした!
IMG_4530

子供に喜んでもらえないと、
連れてきたパパのせいになるので
よかったです(笑)

でも、帰るときになって
また来たい!
帰りたくない!

ってちょっとすねてましたから(笑)


こういった自然が相手の遊びは
僕ら大人がいてもどうすることもできませんよね。

今回は、運が良かったのかたくさん釣れたので
本当に良かったです。


全体的にはこんな感じですよ。



ポイントカード

ちなみに、釣った金魚は
1時間につき6匹持って帰ることができます。
もって帰らない場合は、
ポイントカードを発行してもらい、
1匹1ポイントでポイントをつけてもらえます。

50ポイント貯まると10分間の延長が無料となります。
ちなみに、平日は、ポイント2倍デーなので、
約50ポイントを一日でゲット出来ましたよ(´∀`)
IMG_4537




あれば便利なグッズ


持って行っておけば役立つグッズは
虫除けスプレーです!
これはマストアイテムです!
周りが田んぼなので、とにかく必要です。

トイレ、手洗いは完備されているので、
タオルとかは必要ないですが、
直接、魚に触るのが嫌な場合は、
ゴム手袋(料理用)があれば、便利ですが、
金魚のことを考えると素手の方がいいですね。
IMG_4514

飲料水は、自動販売機が設置されているので
必要ありませんが、安くあげたい場合等は
持参されてもいいかもしれません。



注意点


基本的に餌は余ります。
ですが、余った餌を水槽に入れちゃうと
金魚がお腹いっぱいになってしまい、
釣れにくくなるので
余った餌は、受付に返しましょう

そんなに深くはない水槽ですが、
子供が嵌らないように注意してあげてくださいね。



高額金魚さん


ここには、いろんな金魚や錦鯉がいるので、
何気なく見ていたら、
驚くべき金魚が!

なんと!

お値段82,000円Σ(゚д゚lll)
IMG_4545
しかも、出目金!
しかも、超デカイっす!

IMG_4546
若干、シーラカンスにも見えます(笑)



そして何気にこの赤い金魚も
38,000円Σ(゚д゚lll)
IMG_4547

動くお金、イヤ、金魚をどうぞ(笑)


金魚って高いんですね(笑)



まとめ


なんやかんやで、楽しめるところです。
駐車場ももちろん完備されています。
ぜひ、奈良県郡山市にお越しの際は、
金魚釣りいかがでしょうか?


ちなみに、夏場は暑いので、避けたほうがいいですよ。
ベストなシーズンは、
4月~5月、9月~11月頃です。

大倉養鯉場の詳細はこちら

定休日は火曜日ですよ~

ぜひ、釣り堀ライフを楽しんでみてくださいね。
ただし、釣れなくても自己責任でお願いしますm(_ _)m



スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. IMG_4542
  2. athletic_kids
  3. IMG_0034
  4. IMG_4402
  5. IMG_0218
  6. IMG_8380

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP