子供の遊び場ドットコム

アイシングクッキー!子供でもできる作り方のコツは?

この記事は2分で読めます

今日は台風が来て、外に遊びに出れないので
家でアイシングクッキーを作ってみました!

アイシングクッキーって知ってますか?


こんな感じで砂糖を溶かしたものを
クッキーの上に乗せて絵を書いたりするです!
IMG_4885

ちなみに、本当なら
クッキーから作ります。
いろんな形のクッキーが作れるので。


ですが、そこまですると
1日かかってしまうので、
今回は、クッキーは市販のものを使いました。


スポンサードリンク


アイシングッキーに必要な材料は?

シュガーパウダー



フードカラー(砂糖に色をつける材料です)
中はこんなのが入っています。
IMG_4857


絵を書く道具

僕は100円均一で買いました。
意外とこれ便利です!
ちなみにダイソーです。
IMG_4859

あと、爪楊枝があれば便利です。


そして、クッキー
これは何でもいいですよ。
IMG_4869



アイシングッキーの作り方


まず、シュガーパウダーに水を入れます。
シュガーパウダー50gに対して、水15ccです。
水15gではありません。

僕は間違えて、はじめはシャバシャバになってしまいました(笑)



そして、作りたい色のフードカラーの液を
少しずつ入れます。

好みの色になったら、そこでストップです。
無い色は混ぜて作ります。


そして、あとは、これに100円均一で買ったデコペンに吸い込み
IMG_4868

書くだけです。
こんな感じに。
IMG_4893


どうですか?
めっちゃ簡単そうでしょ。
子供たちでも、全然簡単にできますよ~



アイシングクッキー
子供でもできる作り方のコツ!



コツとしては、
シュガーパウダーは固めに作ったほうがいいです。
先程はシュガーパウダー50gに対して
水15ccと言いましたが、
それよりも水は減らしたほうがいいです。
10ccくらいでいいと思います。

少しずつ水を入れて、混ぜ、やりやすい硬さになればOKです。


あとは、見本となる絵を見ながら
作れば、子供でもある程度上手にできますよ。


特に、これ!
IMG_4859
この道具は100円均一のわりに使いやすいです!
ペンのように書けるので、子供にも書きやすいです。

また、数本購入して、
色に分けて、使ったほうが効率的ですよ。


あと必ず、新聞紙を机に敷いておいたほうがいいです。
液が垂れて、ベトベトになりますよ
IMG_4881

こんな感じに散乱します(笑)


作品紹介



妖怪ウォッチ ジバニャン
IMG_4876
娘が作りました。


妖怪ウォッチ コマさん
IMG_4884
僕が作りました。


妖怪ウォッチ ウィスパー
IMG_4885


アンパンマンとハイビスカス
IMG_4872
IMG_4883
僕が作りました。


そして、息子が作った傑作!
IMG_4888
ジバニャン トパニャン ワルニャンetc
何がなんだかわかりません(笑)

あとで、これなに?
って聞くと、真剣に悩んでました(笑)



そして、並べるとこんな感じになりました
IMG_4889

そんな作っている様子を動画でどうぞ(´∀`)


アイシングクッキーは思っているよりも
簡単にできるので、
ぜひ、家族で、子供たちと一緒に作ってみてくださいね。


子供の手先の器用さが、
想像力とかが鍛えられると思いますよ(´∀`)


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. IMG_0391
  2. IMG_3680
  3. IMG_4438
  4. a1200_000038
  5. IMG_4582
  6. IMG_4295

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP