子供の遊び場ドットコム

東京近郊で電車好きの子供が一度は行きたい遊び場、鉄道博物館

この記事は3分で読めます

私には電車好きの子供がいます。

電車を見るのも乗るのも大好き。


ちょっと遠いのですが、
埼玉県にある鉄道博物館に行ってきました。

電車好きの子供には絶対オススメの遊び場です。


どんなところだったのか、
埼玉県の鉄道博物館について細かく紹介
したいと思います。

スポンサードリンク


鉄道博物館を堪能したいなら、開園時間に入ろう


鉄道博物館は、
大宮駅からニューシャトルに乗り換えて一駅、
鉄道博物館駅に直結しています。


駐車場も広く、
1日500円とリーズナブルなので、車でのお出かけも便利です。


入場料は、
大人1000円、小中高生500円、3歳以上の未就学児300円

入場券がカードになっていて、
入場は自動改札。
jidou_kaisatsu_open
こんなところも、電車好きの子供にはたまらない演出です。


まず、入り口までの道のりで、
日付の入った機関車の記念撮影場所があります。

電車好きの子供は、
帰る時「帰りたくない!」と愚図る確率大なので、
入場前にここで記念撮影した方がいいでしょう


鉄道博物館では、
有料の体験コーナーがあります。

小さな子供だったら、ミニ運転列車(1台200円)、
小学生以降ならば、運転士体験教室(500円)がオススメですが、
土日祝日は超人気なので、
まず、
入場してすぐのところで配布されている整理券をGETすることが必要です。

開園時間1時間後には、最後の回まで配布が終わってしまうこともあるので、
希望する場合は、急いでくださいね。


人気の体験コーナーの整理券が手に入らなかったとしても、
鉄道博物館は、電車好きの子供は1日中楽しめる遊び場なので
安心してください。



電車好きなら0歳の子供からでも楽しめる遊び場


鉄道博物館は、電車好きならば、
小さな子供から大人まで楽しめる工夫がたくさんされています


まだ0歳でも、
電車好きの子供ならば早すぎるということはありません。


順番に紹介していきますね。


まずは、
てっぱく図書室

靴を脱いで、電車や新幹線をテーマにした絵本がとことん楽しめるスペースです。

まだ歩けない子供でも、安心してゆっくり楽しむことができます。

驚くべきは、その絵本の量

一度は読んだことのある有名なものから、
書店ではみたことのないようなものまで、
たくさんの電車関連の絵本や辞典が置いてあります。
イラストACラフ2
暑い日も寒い日も、冷暖房完備で、
また、場所が鉄道博物館のメインの建物からちょっと離れているので、
人も少なく、ゆったりと寛げます。


次にオススメなのはキッズスペース

広々とした部屋に、電車の形をしたちょっとした遊具と、
そしてたくさんのプラレールが用意されています。

模型鉄道ジオラマの隣に位置し、
キッズスペース側からも、巨大なジオラマを眺めることができる場所を用意。

大人気の場所なので混雑しやすく、
小さな子供とのんびり楽しみたいなら、
午前中の早い時間が良いでしょう。


そして、
このキッズスペースからも眺めることができる模型鉄道ジオラマ

なんとその横幅は25m、奥行きは8mもあるのです。

そこを走る線路を全部合わせると、1.4kmにもなるのだとか。

この広いジオラマを、新幹線や在来線の電車が走っています。

駅もあり、きちんと停車して、また発車するという演出の細かさは、
大人でも思わず感心してしまうほど精巧。

このジオラマには解説ショーがあります。

照明を調整して、電車たちの朝から夜までの様子を説明しながら、
その様子を見ることができるというもので、時間が決まっています。


動きたい盛りの子供や、暗いのが苦手な子供の場合は、
解説ショーよりも、それ以外の自由に見学できる時間の方が、
子供のペースで見られるので良いかもしれません。


ちょっと外の空気を吸いたくなったら、
てっぱくひろばに行きましょう。

電車を模った遊具があり、広い芝生の上を走り回ることもできます。

また、ミニSLに乗れる日もあります。


その他、鉄道博物館にはたくさんの電車が展示。

実際に電車が走っている線路の横にあるので、
いつでも走行中の電車を見ることができます。



鉄道博物館のランチスタイル


手有働博物館の中には、レストランもありますし、
てっぱくひろばのベンチでお弁当を食べるのも良いですが、
オススメなのは、ランチトレイン


ランチトレインとは、
電車の車両を利用した休憩スペースで、
施設内で販売されている駅弁を広げれば、
まるで電車で旅をしている気分が味わえます
bg_train
その上、冷暖房完備なので快適です。

人気なので、ランチの時間帯を多少ズラすと良いでしょう。



まとめ


鉄道博物館は、電車好きの子供にはたまらない遊び場。

新幹線からのアクセスも良く、
遠い方も電車好きの子供ならではのレジャー「電車に乗る」という楽しみを含め、
訪れて絶対に損のない遊び場です。


頭の中9割が電車でできている私の子供は、
帰る時「もっといるの!」と号泣するくらい気に入ってしまいました。


帰る時は大変かもしれませんが、一度訪れてみてくださいね。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 118768
  2. 254722
  3. shichigosan
  4. youchien_hobosan
  5. baikin_genki
  6. baby_massage

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

RETURN TOP