子供の遊び場ドットコム

子供と楽しめるゲーム特集!パーティーなどでも盛り上がること間違いなし!

この記事は3分で読めます

子供が集まった時、
例えば、誕生日パーティや幼稚園・保育園や学校のイベントなど、
そんな時に楽しめるゲームをあれこれと考えて悩んだことはありませんか?


準備に時間がかかったり、お金がかかったり、
また、その子その子の難易度の捉え方などにより
みんなが楽しめるゲームを考えることは、意外と難しいですよね。。。


しかし、
子供は大人が考えるよりも昔ながらの定番ゲームで、十分満足することができるのです。


そこで今回は、
室内パーティーなどで子供が簡単に楽しめるゲーム
をご紹介したいと思います!

スポンサードリンク


幼稚園児から楽しめるゲームと言えば!


幼稚園や保育園ぐらいの子供から楽しめる室内パーティーゲームと言えば、
しりとりです。

521948

小さい子供から大人まで楽しめる定番のしりとりですが、
お題やルールの工夫次第で楽しみが無限大に広がるのがこのゲームの特徴です。

幼稚園児など小さい子供が参加する時は、
答えやすいルールを設定してあげて下さいね。



我が家では、ちょっとしたすきま時間などにも
子供達としりとりを楽しんでいます。


しりとりのメリットとしては、
小さい子供なら「言葉の暗記」
大人は「脳の活性化に役立つ」など、
単なるゲームととらえるのはもったいないくらいなのです。



小学生の子供が楽しめるゲームと言えば!


小学生ぐらいの子供が楽しめて盛り上がる室内パーティーゲームは、
「まめつかみゲーム」がおすすめ!


このまめつかみは、近所の子供会で実際に体験したゲームです。

すごく盛り上がって子供達はとても楽しそうでした。


内容としては、
時間内にどれくらいの豆をつかめたかを競うゲームです。

<まめつかみゲーム>

・準備する物
お皿、大豆などの豆類、おはし

・ルール
決められた時間内に、おはしを使ってできるだけ多くの豆をつかみます。

制限時間はお好みで設定してもかまいませんが、
短すぎず長すぎずの1分間位がベストです。

チームを作っても、個人で競っても自由な発想で楽しみましょう!!


このゲームは、子供達は勿論大人も楽しむ事ができます。

パーティーに限らず、保育園や幼稚園、学校行事のゲームとしても
盛り上がること間違いないです!!

私は、このまめつかみゲームをすると子供以上に白熱してしまう困り者です。。。

はしを使って小さい豆をつかむので、手先の器用さが鍛えられます。

すべりにくいはしを使うことによって、
幼児でも楽しみながら手先を器用にすることができるゲームで、
正に一石二鳥ですよ!!!



ちょっと体を動かしたい時の室内パーティーゲームは!


子供とパーティなどで楽しめるゲームで
体を動かしたい時におすすめなのが、
全身じゃんけんです。
thumbnail_janken

その名を通り体を使ったじゃんけんです。

子供の人数が多い時におすすめのゲームです。


ポーズは参加者で、自由に決めます。

準備する物がないので、簡単にできます。


例えば、
グーは体を丸めたり、
チョキは腕をはさみのような形をイメージして上にあげ、片足で立つ。
そしてパーは、思い切り腕と足を開いたポーズをとるなど、
ポージングは多少大げさに表現するとパーティーでは面白さが増して、
普段使わない筋肉を伸ばす効果もあります。


ここぞとばかりに全身を動かしてみてはいかがでしょうか?


手で遊ぶいつものじゃんけんゲームとは一味違った楽しみを味わえると思いますよ。



集中力が決め手!の室内パーティーゲームは!


集中力が決め手の子供と室内パーティーで盛り上がるのが
スプーンリレーです。


・準備する物
スプーン、ゴルフボールやピンポンなど

・遊び方
スプーンの上にボールをのせて、落とさない様に運びます。
個人戦でも良いですし、大人数の場合はチームを作っても盛り上がりますよ!
ゲームのルールは、子供の人数や環境によって決めましょう。


ゲーム自体難しいものではありませんが、
スプーンの深さで難易度が変わります。

小さい子供が参加する時は、
ボールを軽いものにする、スプーンが深いものを選ぶなど工夫すると遊びやすいです。

パーティーのトリに行うゲームに迷ったら、スプーンリレーですよ!!



まとめ


紹介したように、お金や準備の時間をかけなくても
室内のパーティーで子供と盛り上がれるゲームはたくさんあります。

探せば他にもまだまだ沢山ありますよ。


また、
定番と言われるゲームもアレンジ次第で、色々な遊び方ができますよね。


子供が大勢集まった時は、是非参考にしてみて大人の方も一緒に楽しんじゃいましょう!


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. IMG_4341
  2. halloween_pumpkin2
  3. IMG_6281
  4. orihime_hikoboshi_bg
  5. IMG_4381
  6. IMG_4636

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP