子供の遊び場ドットコム

気になる赤ちゃんの乾燥肌を守るおすすめの簡単4つのケア方法!!

この記事は2分で読めます

産まれてすぐの赤ちゃんは、
皮脂量が豊富で比較的乾燥肌になりにくいのですが、
生後2~3ヶ月を過ぎた頃には皮脂量が落ち着き、
お肌が乾燥しやすい状態になります。


赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、
一度乾燥してしまうと悪化につながりかねません。

乾燥肌で苦しんでいる赤ちゃんを見ているのは、
親としても辛いですよね。


ここでは、
簡単にできる赤ちゃんの乾燥肌を防ぐおすすめの4つのケア方法
をご紹介します。

スポンサードリンク


お肌を洗いすぎない


赤ちゃんの乾燥肌を防ぐおすすめのケア方法1つ目は、
お肌を洗いすぎない」です。


赤ちゃんのお肌を乾燥から守る基本的なポイントは、
適度な皮脂量を保つこと保湿の2つです。


赤ちゃんの肌の汚れを落としたいがために、
お肌を洗いすぎていませんか?

大人の肌も一緒ですが、
赤ちゃんの皮膚はまだ薄いので洗いすぎるとお肌を痛める原因になります。


赤ちゃんのお肌で汚れが気になる部分には、
固いスポンジなどの使用を避け、
手のひらでマッサージする様に優しく洗うと良いでしょう。
akachan_mokuyoku



洗浄剤を使いすぎない


赤ちゃんの乾燥肌を防ぐおすすめのケア方法2つ目は、
洗浄剤を使いすぎない」です。

つまり、赤ちゃんの体を洗う際の
石けんやボディーソープは使いすぎないようにしましょう。

洗浄剤には、皮脂を取り去る効果があるので
過剰な使用はお肌の乾燥につながります


特に夏場は赤ちゃんは汗をかきやすいので、
入浴やシャワーの使用が増えると思いますが、
汗を洗い流したいだけの場合は、
サッーとシャワーを浴びるだけでも大丈夫ですよ。



保湿を心がけて!


赤ちゃんの乾燥肌を防ぐおすすめのケア方法3つ目は、
保湿を心がける」です。

乾燥する季節はもちろんの事、
紫外線が強い春から夏にかけてもお肌は乾燥しやすいです。

こまめに保湿を心がけましょう。

赤ちゃん向けの保湿剤が沢山ありますが、
その子その子のお肌に合ったものを選んでくださいね。

また、
入浴やシャワーの後は水分が失われてお肌が乾燥しやすくなります。

赤ちゃんの入浴後の保湿対策のカギは、
中への保湿(水分補給)と外からの保湿の2つです。
baby_honyubin

この2つは忘れずに行ってあげて下さいね。


衣類やリネンはお肌に優しいものをチョイス


赤ちゃんの乾燥肌を防ぐおすすめのケア方法4つ目は、
衣類やリネンはお肌に優しいものをチョイス」です。

乾燥肌の理由に、摩擦が挙げられます。

普段使用する衣類やタオル、シーツなどのリネン類は
お肌に触れるもので摩擦が避けられませんよね。 

しかし、
使用する衣類を化学繊維ではなく天然の物に変えることで
お肌への刺激を減らすことが可能です。


綿や麻の衣類は、肌に優しく使用感も気持ちが良いものです。

吸水性にも優れているので、
汗っかきの赤ちゃんにはピッタリなのでおすすめですよ!



まとめ


赤ちゃんの乾燥肌を防ぐおすすめの4つのケア方法は、

①お肌を洗いすぎない

②洗浄剤を使いすぎない

③保湿を心がける

④衣類やリネンはお肌に優しいものをチョイス



赤ちゃんの乾燥肌は、
冬だけではなく1歳くらいまでは一年を通して続きます。


どれも今すぐにできる事ばかりなので、是非実践してみてくださいね。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. baby_aruku
  2. 095004
  3. 023679
  4. byouki_akachan_denwa
  5. akachan_nango
  6. 096918

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP