子供の遊び場ドットコム

絵本の読み聞かせが子供に与える4つの良い影響はこれだっ!

この記事は2分で読めます

「絵本の読み聞かせは子供にとって良い」
という事を聞いたことはありませんか?


私が上の子供を出産した時も、
絵本の読み聞かせを保健師や看護師などたくさんの方から勧められました。

では、
絵本の読み聞かせは子供にどの様な良い影響を与えてくれるのでしょうか?


そこで今回は、
絵本の読み聞かせが子供にもたらす4つの良い影響
をご紹介します。

スポンサードリンク


言葉に興味を持つ


絵本の読み聞かせが子供にもたらす良い影響の1つ目は、
「言葉に興味を持つ」ことです。


「絵本は言葉がしゃべれない時期に必要ないのでは?」
とお考えのママさん、ちょっと待って下さい!

絵本の読み聞かせは、
話の内容をただ理解させるためだけではありません

言葉に興味を持たせる為に、
0歳児向けの絵本も沢山あるくらいなのです。
イラストACラフ2

私の娘は、生後2ヶ月くらいから読み聞かせを始めました。

やはり、早い頃から言葉に興味をもってくれて
おしゃべりが早かったです。

絵本の影響だと感じました。



想像力を働かせることができる


絵本の読み聞かせが子供にもたらす良い影響の2つ目は、
「想像力を働かせることができる」ことです。


内容によって違いがありますが、
絵本は子供の好奇心を刺激するストーリが多いので
想像力を働かせる手助けになります。

また、
「この後はどのような展開になるのだろう?」など
自分なりに考える力が身に付きます。

テレビとは異なったワクワク感が、絵本にはあるのです。



感情豊かに育つ


絵本の読み聞かせが子供にもたらす良い影響の3つ目は、
「感情豊かに育つ」ことです。


絵本は「見る・読む・聞く」の感覚をフル稼働させることができるので、
ehon_girl
子供の性格によって、
絵内容の感じ方はそれぞれだと思いますが
何かしら感性に訴える力が絵本にはあるのです。


私の娘が、感情豊かに育ったのも
絵本の読み聞かせの賜物と思っています。


絵本はコミュニケーションツール


絵本の読み聞かせが子供にもたらす良い影響の4つ目は、
「絵本はコミュニケーションツール」です。


子育て中は何かと忙しいので、
子供とじっくり向き合う時間が取れない時ってありますよね?

子供とのコミュニケーションを持ちたい時にも、
絵本の読み聞かせをお勧めします。

絵本の読み聞かせを子供にしてあげる場合、
長時間である必要はありません。

しかし、
子供は家族の方が読んでくれる絵本が大好きです。

時には「もっと読んで!」
とリクエストされるかもしれませんが、
子供が絵本の読み聞かせを望んでいるのであれば
期待に応えるようにしてあげて下さい。
ehon_hahako

ウォーキングマザーの方も忙しいかもしれませんが、
一日の内でほんの数分でかまいません。

絵本を子供と一緒に読んで、子供と向き合う時間をつくってみて下さい。

絵本は子供との会話にも花を咲かせてくれるのです。



まとめ


絵本の読み聞かせが子供にもたらす4つの良い影響は、

①言葉に興味を持つ

②想像力を働かせることができる

③感情豊かに育つ

④絵本はコミュニケーションツール


です。


今日から絵本の読み聞かせで子供と楽しい時間を過ごして下さいね!

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 254722
  2. contact_lense
  3. youchien_tatemono
  4. syukudai_boy
  5. omocha_kataduke_bad
  6. mushitori

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

RETURN TOP