子供の遊び場ドットコム

ママさん必見!!クリスマスに子供が喜ぶ簡単料理はこれだっ!

この記事は2分で読めます

クリスマスは大人も子供も楽しい行事。

おうちでクリスマスパーティーをする人も多いですよね。


クリスマスを盛り上げる料理は色々ありますが、
ちょっとしたアレンジを加えるだけで、
子供が大喜びする楽しい食事にレベルアップできるんです(^_-)-☆


そこで今回は、
クリスマスで子供が喜ぶ料理レシピ
を紹介しちゃいます!

スポンサードリンク


クリスマスは超簡単な雪だるま料理で子供を喜ばせちゃおう!


クリスマス、子供が喜ぶ料理を作りたい!

しかし、何を隠そう私は超不器用なのです。


でも、
そんな私でも簡単にしかも子供と楽しく作れちゃうのが、
雪だるま料理
christmas_snowman

クリスマスと言えば冬、冬と言えば雪、雪と言えば雪だるま!

クリスマスを盛り上げてくれ、
しかも見た目も可愛くて食べやすいおすすめレシピです。


<おにぎり雪だるま>
<材料>
お米、海苔、おこのみの具やふりかけ

<作り方> 
1. サランラップでお米を巻いて、大小サイズのおにぎりを作ります。

2. 大きなおにぎりの上に小さなおにぎりを乗せます

3. あとは海苔で顔を作ったり、ふりかけでカラフルに仕上げておしまい!


<ポテサラ雪だるま>
<材料>
ジャガイモ、マヨネーズ、お好みの野菜、塩コショウ

<作り方> 
1. ジャガイモをレンジでチンします。

2. ジャガイモをフォークでほぐしてマヨネーズと混ぜます。

3. ジャガイモをころころと丸くして大小サイズにします

4. 大きなジャガイモ団子の上に小さなジャガイモ団子を乗せます

5. お好みの野菜で飾り付けしておしまい!


すっごく簡単で、
小さな子供でも楽しく一緒に作れるおすすめレシピです☆



クリスマスを盛り上げる超簡単乗せるだけカナッペ!


子供って、ちょこちょこっとした食べ物をつまむのが大好きですよね。

クリスマス、子供が喜ぶおすすめ料理2つめは
カナッペです。

カナッペも子供と作れて、
しかも不器用でもできちゃう簡単レシピなんですよ。


<超簡単乗せるだけカナッペ>
<材料>
クラッカーやリッツなど(フランスパンでも可)
生クリーム、チーズ、お好みで果物やハムなど

作り方
1. クラッカーやリッツを並べて生クリームやチーズをのせます

2. 1の上に、小さく切った果物やハムなどを乗せて出来上がり!

60a4e657838edd4b730a526baac835c2_s
たったこれだけなのに、テーブルの上が華やぎます☆

上にのせるハムなどは、型を買ってツリーの形にすると、
益々クリスマス気分を盛り上げてくれますよ。



クリスマスと言えばチキン!クリスマスツリー唐揚げを作ろう☆


クリスマスのメインディッシュと言えばチキンですよね。

我が家では、
クリスマスのチキンは唐揚げです。
karaage

唐揚げは子供が喜ぶ定番料理ですが、
ほんの一工夫で、クリスマスムードを高めることができるんですよ。


<クリスマスツリー唐揚げ>

<材料>
(唐揚げ)
鶏もも肉、ニンニク、ショウガ、醤油、塩、酒、コショウ、卵、片栗粉

(飾り付け用)
ブロッコリー、チーズ、プチトマトなど

作り方
1. まずは唐揚げを作ります。鶏もも肉を適当な大きさに切ります。

2. 切った鶏もも肉と調味料(醤油、塩、酒、コショウ)、
擦ったニンニクとショウガを入れて冷蔵庫で漬け込みます。

3. 揚げる前に、生卵をといて2に混ぜます。

4. 3に片栗粉を付けて揚げて唐揚げのできあがり!

5. ブロッコリーは適当な大きさに切ってサッとゆでます。

6. チーズは星形にします。

7. 唐揚げを積み上げてツリーのようにし、
ブロッコリー、チーズ、プチトマトなどを飾りつけしてできあがり!


そのままでも子供が喜ぶ唐揚げも、
ほんの少しの工夫で、立派なクリスマス料理になりますよ(*^-^*)



まとめ


クリスマスに子供が喜ぶおすすめの簡単料理は、

①雪だるま料理

②カナッペ

③クリスマスツリー唐揚げ


です。

クリスマスに子供が喜ぶ料理を作るのには、
難しい手間や料理のテクニックはいりません!


ちょっとした工夫をするだけで、
超簡単に可愛く子供が喜ぶクリスマス料理ができます。

クリスマスは、小技を駆使して、子供を喜ばせちゃいましょう(^^)




スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. kurihiroi
  2. woman_okurimono
  3. jungle_jim_kids
  4. 214514
  5. img_7373
  6. odekake_umi

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

RETURN TOP