子供の遊び場ドットコム

3歳児が喜ぶどんぐり遊びはこれだ!

この記事は2分で読めます

こんにち!
トモです。

今日は、仕事が休みでした。
下の息子と二人で、
近所の公園にどんぐり拾いに行きました。

どんぐりの拾い方は、
普通に下に落ちているどんぐりを拾い
ビニール袋に入れるだけです。




どんぐりの種類


ちなみに、日本では、
どんぐりの木は自生しているので、
どこにでも見つかると思います。
IMG_4578


また、どんぐりは木の種類によって、
ドングリの実も大きさや形が変わります。
20種類くらいあるみたいですよ。

たぶん、僕らが拾ったのは、
アベマキという気になっているどんぐりだと思います。
特徴としては、
大ぶりで、丸々しています(笑)
IMG_4579

また、クワガタやカブトムシが好む
クヌギの木にもどんぐりはなるみたいです。

こういった豆知識も子供に話ししてあげると喜ばれますよ!


スポンサードリンク



3歳児が喜ぶどんぐり遊び



こうして拾ったどんぐりの数は約30個くらいです。
そして、3歳児が喜ぶどんぐりの遊び方は?
IMG_4582

まぁ、基本的になんでも喜ぶんですが(笑)

どんぐりボーリング。

どんぐりを立てて、それに向かって
どんぐりを指で弾き、どんぐりを倒す遊びです。

はまったみたいで、何度もやってました。


どんぐり立て

3歳児には難しいみたいで、
最終的には、イラつきはじめて
最後はキーー( `皿´)キーッ!!ーってなってました(笑)
これは、やめておいた方が無難です。


どんぐり駒

これは意外と簡単ですが、
上手くいくと
どんぐりが立ちますよ。


こんな感じで
どんぐりはいろんなことで遊べます。
動画でどんぐり遊びをどうぞヽ(*´∀`)ノ


そして、

どんぐり人形


爪楊枝をどんぐりにさして、
人形を作りました。
ただし、このどんぐりは硬かったので
3歳児には危ないですね。
IMG_4583

IMG_4588

もっと小さな柔らかいどんぐりだと
もっと簡単に爪楊枝にどんぐりを刺せると思いますよ。



まとめ



どんぐりで約2時間ほど一緒に遊んだのですが、
どんぐり遊びを辞めたあとも、
ずっと、僕のそばに来て
甘えていました。

子供は一度遊んでもらうと
かなりなついてくれます。

どんぐりだと、基本的には
どこにでも落ちているので、
あなたも休みの日に一緒にどんぐり拾い行ってみてください。

体を使うこともないので、
のんびりと家の中で遊べますよ(笑)




ps.


使ったどんぐりを処分するときは、
外のゴミ箱がベストです。

以前、家の中のゴミ箱に捨てたら、
どんぐりから虫が出てきたみたいで、
嫁が怒っていました(笑)

無用なトラブルを避けるためにもぜひ、外のゴミ箱に。

あと、庭に捨てると、
芽が出て育っていきます。
育てる気があるのならいいですが、
なかなか引っこ抜くのが大変なので、
やはり、外のゴミ箱がいいですよ。

もし、外にゴミ箱がない場合は、
拾った公園にでも返してあげましょう(笑)

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. IMG_4874
  2. a1200_000038
  3. IMG_4438
  4. IMG_3680
  5. IMG_4295
  6. IMG_3906

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP