子供の遊び場ドットコム

金魚釣りのコツはこれだ!これで大漁、子供でも大丈夫!

この記事は2分で読めます

今回は前回に引き続き
金魚釣りのお話です。

前回を見ていない方は
まずはこちらの過去記事から(笑)
奈良県郡山市の金魚釣りはここがオススメ!

奈良県、郡山市の金魚釣り場の大倉養鯉場で
子供達と金魚釣りに行きました。
IMG_4500

例え、金魚が自然のもので、
僕達人間にはどうすることができないといえど、
子供たちと行くからには、
ある程度、釣れないことにはお話になりません

IMG_4514



せっかく、パパ楽しかった!
パパ好き!
って言ってもらおうと思っても、
金魚が釣れないことには、
絶対に、面白くなかったって怒られますからね(笑)


そこで、金魚釣りのコツをご紹介しますね。
ただし、コツといってもそんな技術やテクニックが必要なわけではありませんので
お気軽にどうぞ。


スポンサードリンク



金魚釣りのコツ


コツさえ知っていれば、こんな感じで釣れますよ(笑)



まず、大事なのは、
時間帯です。
僕の経験上ですが、真昼に行っても、
なかなか釣れません。

しかも、暑いので、あまりお勧めできません。

そして、曜日も大切です。
前日に混んでいた場合は、
金魚もお腹いっぱいの可能性があるので、
月曜とかに行くなら、
午前中より、夕方の方がいいです。

ちなみに、今回は、月曜日の夕方に行きました。

餌を投げ込むポイントは
基本的には、どこでもいいですが、
水槽のど真ん中に餌を垂らして釣れれば問題ないですが、
もし、釣れない時は
水槽の端っこや、角、
水が出ているところ、
橋の下付近
を狙ってみるといいと思います。


そして、
浮きの高さも大切です。
基本的に、金魚は底釣です。
水槽の底付近を狙って、
餌がそこに付かない程度になる高さになるように
浮きを調節します。

あとは、餌を静かに水面に入れ、
釣れるのを祈るのみです。


浮きが、水面に沈んだら、
竿を素早く引き上げます!
人によっては、斜めに引き上げたりもします。

こちらの金魚釣りでは
針に返しが付いていないので、
素早く引き寄せないと、
金魚が針から外れてしまったり、
逃げられたりします。


金魚釣りのコツは大体こんな感じです。

基本的には、かなりたくさんの金魚が水槽の中にいるので
1時間も釣っていれば、釣れるはずですよ(笑)


ちなみに、子供たちは
2人で1時間で20匹以上釣りましたよ!
IMG_4529

IMG_4530

IMG_4541

IMG_4542

わからないことがあれば、
店員さん?に聞けば教えてくれますので、
知ったかぶりはせずに、

子供たちの見えないところで、
店員さんにアドバイスを受けて
パパのカッコいいところ
子供たちに見せてあげましょう(笑)


金魚釣り以外にも、たまには、
『ザリガニ釣り』でもしませんか?

ザリガニ釣りのエサは何?奈良県

僕たちが子供の頃には、良くしたザリガニ釣り。
最近では、まったく見ないですよね。

ぜひ、今の子供たちにも、ザリガニ釣りの楽しさを教えてあげてください~

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. IMG_0034
  2. athletic_kids
  3. IMG_4707
  4. IMG_4514
  5. IMG_0218
  6. IMG_8380

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP