子供の遊び場ドットコム

どうする!?小学生の長い夏休み!ママの負担を減らす過ごし方

この記事は3分で読めます

夏休み。
子供達にとっては天国のような日々。

しかし、
母親にとっては・・・非常に面倒な長期のお休み。

毎日子供に昼食を用意しなければならないだけでも大変ですよね。


小学生になると体力もつくので、もうお昼寝なんてしてくれないし、
幼稚園と違い、大量の宿題をやらせなければならないし、
毎日出かけようにも、暑いしお金もかかるし…(-_-;)


そこで、面倒臭がり屋大将を自称する私が、
小学生の子供との快適な夏休みの過ごし方
を提案させていただきます。

スポンサードリンク


小学生の夏休みこそ朝型生活にしよう!


夏は気温が高く、日の出の時間も早いので、
子供は朝から元気に活動できる季節です。

だけど、毎日夜更かししていると、
朝寝坊し、涼しい午前中はあっという間に終わり、
午後の最も暑い時間はクーラーの部屋で涼み、
夕方ちょこっと外に出るだけで体力を持て余し、
そして眠くならずに夜更かしになる…。

そんな負のスパイラルが起きてしまいます。


子供は夏休みだけど旦那様はお仕事ですよね。

結局自分は朝いつもの時間に起きて、
そして夜は子供が起きているから自分もなかなか寛げないというのは辛いところ。

母親の負担を軽くするためにも、
小学生の夏休みこそ朝型生活が大切です。
neoki_girl_sawayaka

大切なのは夏休み開始直後

子供は「休みだ~!」と盛り上がって夜更かししたがるかもしれませんが、
寝る時間は学校がある時と同じ時間を死守しましょう。

夜更かしして良いのは特別な日だけ。

子供は睡眠が充分にとれていれば、朝は勝手に起きるので、
家族で朝食をとって、パパをお見送りするのが理想的です。


小学生の夏休みの過ごし方が親子にとって快適なものになるかどうかは、
朝型生活を維持できるかどうかにかかっています


夏休みの宿題や家庭学習は、朝に時間を取ろう!


小学生の夏休みと言えば宿題。

プリントや自由研究、観察日記など、
親の方が「いかにして子供にやらせるか」で頭を悩ませてしまいますよね。


だけど、朝型生活にすることによって、
宿題や家庭学習の時間を全く無理することなく、
「朝、起きたらやる」と、ルーティン化することができます。


朝親子で起床したら、朝ご飯ができるまで、時間が少しありますよね。

それを朝の勉強タイムにしてしまいましょう。
syukudai_boy
子供にはリビングで勉強をしてもらうと良いでしょう。

わからないところがあれば、すぐに聞く事ができます。


毎朝30分集中して宿題をやれば、
自由研究など、時間をかける宿題以外は恐らく早いうちに終わります。

1日の始まりにやるべきことをある程度終わらせることによって、
その後の時間、気がかりなことがなくなり、のびのびと過ごせます。

小学生の夏休みにありがちな、親子宿題バトルが勃発することなく、
快適な過ごし方ができるので、
朝型生活、朝勉強はとってもおすすめです(*^^*)


小学生の夏休みは図書館へ行こう!


私たちの子供の頃と違い、今の夏は本当に暑いですよね。

外で遊ぼうにも、あまりにも気温が高いと熱中症の心配もあります。


そこでお勧めなのが図書館
toshokan_benkyou
近くにない場合は、電車やバスなどを利用して、
ちょっと大変でも、夏休みだからこそ出かけることができます。

図書館は何と言ってもクーラー完備!
快適で、もちろん無料
(笑)

そして、たくさんの本があるので、
本に興味のない小学生でも、一緒に色々な本を見ることで、
本の楽しさに気付くきっかけになります。


別に物語や伝記ではなくても、図鑑やマンガ形式の本でも良いのです。

長い夏休み、のんびりと時間を気にすることなく本と触れ合うのは、
小学生にとって、とても有意義な過ごし方になると思います。


図書館には雑誌もたくさんあります。
子供が読書する横で、自分は雑誌を楽しめますよ(^_-)-☆


また、図書館によっては小学生の子供向けの夏休みイベントが
あるところもあるので、一度問い合わせてみて、
それに参加するのも良いですよ。


夏休みは、短期教室に参加してみよう


小学生になると、習い事をしている子供も多いと思いますが、
夏休みには、様々な習い事で短期教室が企画されています。


体操教室、水泳教室、学習系、科学系、
調べてみると、通える範囲で色々な短期教室があるかもしれません。
olympic03_swimming

いつもと違うことを経験するのは、子供にとって有意義ですし、
1時間でも子供と離れる時間が作れるというのが、
親にとっては最大のメリット


子供の意外な特性が発見できることもあり、
ちょっと出費にはなりますが、
夏休みの予定が立たず、過ごし方をどうしようかと思ったら、
この短期教室がとってもおすすめです。


夏休みは、とことんダラダラデーを作ろう


小学生の子供のために、夏休みの過ごし方を考えるのは大切ですが、
毎日だと疲れてしまいますよね。

なので、私は「とことんダラダラデー」を作っています。

今日は寛ぐ日。
テレビもゲームもいくらでもOK!
お昼は外食、夜は出来合い、とことんダラダラする日です。

主婦にだって休みは必要ですよね。


夏休みは長いです。

メリハリをつけて、自分の負担にならないようにやり過ごしましょう。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. suimin_man
  2. 329804
  3. 169260
  4. 010955
  5. omocha_kataduke_bad
  6. youchien_tatemono

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP