子供の遊び場ドットコム

赤ちゃんの離乳食の量って一体どれくらいが良いの?!

この記事は2分で読めます

赤ちゃんは5ヶ月~6ヶ月を過ぎると、
だんだん食べ物にも興味が出てくる頃ですよね。

そろそろ赤ちゃんの離乳食スタートかな?
と思う人もいるかもしれません。


赤ちゃんにとって初めての離乳食。


いざスタートしよう!と思っても、
一体どれくらいの量を食べるのか?


そんな疑問が沸いてきますよね。


そこで今回は、
赤ちゃんの離乳食の量って一体どれくらいがよいのか
を紹介します。

スポンサードリンク


赤ちゃんの離乳食スタートの目安は?


赤ちゃんの離乳食スタートの目安は、

・生後5~6ヶ月頃

・首がしっかりとすわっている

・食べ物に興味を示す

・食べ物を見てヨダレを垂らす

・スプーンを口に近づけると口を開ける


…などなどです。



赤ちゃんに離乳食を食べさせてみよう


初めての離乳食を食べさせる時間帯は、
午前中の赤ちゃんの機嫌のいい時間
に食べさせてあげましょう。
381485

最初はスプーンに驚いて舌で押し出してしまうかもしれません。

少しずつ慣れさせていきましょう。


赤ちゃんに離乳食を始めてあげる時の注意点は、

・決して無理やり食べさせようとしてはいけません!!!

・嫌がったらその場で中止しても大丈夫です!!




「なんで食べてくれないの!?」

「どうして全部食べないの!?」

そう思うお母さんもいるかもしれません。

 
母乳やミルク以外のものを口に入れるのは初めて、
嫌がるのも当たり前です。


その子のペースに合わせて焦らずゆっくりと進めてください。

お母さんの気持ちは赤ちゃんに伝わっています。


離乳食を食べれたときは、
「ちゃんと食べれたね~エライ、エライ♪」と
褒めてあげてください。


あまり無理しないで、
リラックスして離乳食を進めていってくださいね。


赤ちゃんの離乳食の目安量


赤ちゃんの離乳食は大体の目安量です。

子供に合わせて与えてくださいね。


★離乳食初期(生後5ヶ月~6ヶ月頃)

1日1回 

ペースト状のものを1さじ(小さじ1)

まずはゴックンの練習から

慣れたら他の食べ物も食べさせます。


★離乳食中期(生後7ヶ月~8ヶ月)

1日2回 

主食90~100g(大さじ6~)

副菜30~40g(大さじ2~4)

主菜15g(大さじ1)

色々な味や食感に慣れさせます


★離乳食後期(生後9ヶ月~)

1日3回 大さじ3~6

主菜90~100g(大さじ6~)

副菜40~50g(大さじ2~5)

主菜15g(大さじ1)

1日3回の食事のリズムをつけましょう



これが大体の目安になります。

あくまでも目安なので赤ちゃんに合った分量でも大丈夫ですよ。



まとめ


いかがでしたか?


赤ちゃんの離乳食の量・・・

私は意外と量を食べるもんなのね!と思いました。


最初はなかなか食べてくれなかったりするかもしれません。


でも決してイライラしたり、子供を責めてはいけません。


必ずこの量を守らなければいけないということではありません。


大きくなっても全くご飯を食べない子なんていないですよね?

母乳やミルクを大人になっても飲む人はいませんよね?


だから大丈夫です!!


ゆっくりゆっくり、
赤ちゃんに合わせた離乳食の量を与えてくださいね!

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. cooking_denki_pot
  2. akachan_asemo
  3. 095004
  4. 253512
  5. pyoko12_toshinose
  6. mushi_ka

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

RETURN TOP