子供の遊び場ドットコム

赤ちゃんのウンチがでない!!そんな時は、一工夫した離乳食で便秘を改善!

この記事は4分で読めます

今日も出なかったね・・・


赤ちゃんのウンチがなかなかでない・・・( ;∀;)


こんなとき、お母さんは心配になってしまいますよね。

赤ちゃんによっては離乳食をはじめた途端に、
便秘になってしまう子も。

私の赤ちゃんもそうでした。
母乳の時は毎日たくさん出ていたのに、
離乳食を始めた途端に、便秘に・・・



また、
便秘にまではならなくても、
食べたものによって便がかたくなったり、
出にくくなったりしやすくなります。


そんな赤ちゃんの便秘トラブルを改善するために(`・ω・´)



今回は、私が実際にやってみて効果があった
赤ちゃんの離乳食で便秘を改善する方法
を紹介します!

ちなみに
この方法は、赤ちゃんが便秘になった時だけでなく、
日ごろから便秘の予防にもなりますよ♪

トイレの度に号泣する赤ちゃんが急増中。その理由とは?

赤ちゃんが便秘になるのは何故?


赤ちゃんの便秘になる原因は様々です。

赤ちゃんに離乳食を始める前までは、
まずはじめに母乳やミルクが不足していないかを疑います。

赤ちゃん自身の体調や気候などによって飲むペースが変わるときもあるので、
3〜4日ウンチがでなくても、苦しそうでなければさほど心配はいらないようです。


生後5ヶ月ごろ離乳食をはじめてからは、
それまでよりも赤ちゃんのウンチはかたくなっていき、
便秘になる傾向にあります。
akachan_rinyusyoku

離乳食は母乳やミルクに比べて水分やオリゴ糖が不足しがち。

また離乳食をはじめたばかりの赤ちゃんは消化器官が未熟なので、
腸内環境が整っていないことも原因のひとつです。


腸内環境を整えるためには、
オリゴ糖を摂取し、腸内に存在する善玉菌を活性化させてあげることが大切です。

腸内環境が整えてあげれば
赤ちゃんの便秘は改善しやすくなります。





だからと言って、ウンチが出にくくなったからといって、
無理に母乳やミルクを増やす必要はありません


離乳食をあげるときに、
オリゴ糖や水分をセットで用意してあげれば大丈夫です。


一番おすすめなのは、離乳食初期から飲める麦茶にオリゴ糖を混ぜることです。
これなら、1日中、少しずつ水分とオリゴ糖をムリなく摂取できるので良いですよ(*’ω’*)

また、
1歳をすぎて飲めるようであれば、牛乳に混ぜてもいいでしょう。


ちなみに、
私の赤ちゃんの場合はパンを食べ始めた途端、
ウンチの回数がぐっと減りました。

それまでは完全母乳で常に水っぽいウンチが1日数回はでていたので、
3〜4日なにもでなくなったときは驚きました!


そもそも、
小麦は日本人の腸にあまり合わない場合が多々あるようです。

大人でも米に比べて消化に時間がかかり、
便秘の原因になりやすいとか。

とくに油ものと一緒に食べると腸に張り付きやすくなるようで、
1日パンやピザ、麺類しか食べなかった日などはとくに注意が必要だそうです。

たしかに、私も和食を食べないと便秘がち(^^;;

子どももその性質を受け継いでいる可能性は大いにあるわけです。


なので、
赤ちゃんが便秘気味の場合は、小麦製品、特にパンなどは
避けておいた方が良いかもしれませんね。



それでは、
ここからは、我が家で試して効果のあった、
パンをたくさん食べたときでもウンチがするする出る!
赤ちゃんの離乳食のメニューを紹介していきます♪



赤ちゃんの離乳食で便秘を改善!


赤ちゃんの便秘の予防や改善にオススメな離乳食はやはり、
食物繊維が豊富な食材です。


そして、そんな食物繊維豊富な食材にプラスしてオリゴ糖を加えていました。
加えると言ってもほんの1g程度で十分です。



赤ちゃんの便秘予防の離乳食のおすすめは
バナナ

そのままでもいいですし、オリゴ糖も合わせてヨーグルトにいれたり
他の野菜と一緒にジューサーにかけて
スムージーにするのもいいですね。

オリゴ糖は粉タイプのものだと、赤ちゃんにも与えられますし、
ほんのり甘味があるので、
赤ちゃんも喜んで食べてくれるので
低月齢のうちから重宝してます♪
fruit_banana


赤ちゃんの便秘予防の離乳食のおすすめは、
他にはりんご
こちらも食物繊維が豊富なフルーツなので、
とくに旬の秋冬は毎日あげていました。

もちろん、摩り下ろして食べやすくした状態にしてそこにオリゴ糖を加えてですが(*’ω’*)
fruit_apple



うちの子の場合、パンを食べるようになってからは
パンが好きすぎて袋を見ただけで欲しがるほどに(^^;;

おやつにもあげていたのですが、そうするとウンチがでない・・・

なのでなるべくおやつには、食物繊維が豊富な野菜である
さつまいもやカボチャをあげるようにしていました。
そこにオリゴ糖を加えてあげると、


それはそれは、びっくりするほど
でるでる!たくさんウンチがでるんです(;゚Д゚)



かたさもちょうどいいですし、見た目も臭いも健康的なウンチです。

満腹感もあるようですし、
とくにおやつをたくさん欲しがる子にはおすすめです♪


もともと少食の子やあまり量を食べないときは、
粉末のオリゴ糖をおかゆに小さじ1〜大さじ1程度
混ぜるのもいいそうですよ。


ただし、もし、赤ちゃんが偏食の場合はこちらを参考に

赤ちゃんの偏食は、便秘の原因になるので、5つの対策が大切!



それでもでないときは


ウンチがでなくても、1週間程度までなら
赤ちゃんの機嫌さえ良ければ問題ないそうですが、
お母さんとしては気になってしまいますよね(°_°)


赤ちゃんの離乳食で便秘が改善できないときは、
腸を刺激してみる方法を試してみてください。

・のの字マッサージ
おへその下からひらがなの「の」を書くように手のひらでマッサージします。

強さはお腹が少しへこむくらいの力で、ゆっくりと。


・ガス抜きマッサージ
赤ちゃんのお腹を両手で優しく左右に揺らして腸を刺激します。

腸にたまったガスを抜く効果があります。


・綿棒浣腸
綿棒の先から1〜2センチほど肛門に差し込み、
くるくる回したり前後に動かしたりします。

綿棒の先にワセリンやベビーオイルを1〜2滴つけるとスムーズにいきますよ。



まとめ


いかがでしたか?

今回紹介した方法は、赤ちゃんのウンチがでにくいときなど
軽めの便秘や、便秘の防止を対象としたものです。


重い便秘(1週間以上ウンチがでない)や、赤ちゃんが苦しそうなときは
かかりつけの小児科での受診をおすすめします。


また、運動不足もウンチが出にくくなる原因のひとつなので
日ごろからよく食べ、よく遊ぶ健康的な生活をこころがけましょう。



おすすめのオリゴ糖は?



ちなみに、私が実際に使っていたオリゴ糖はこちら

『カイテキオリゴ』


なぜこちらを使っていたのかというと、
お医者さんがおすすめしていたからです(*’ω’*)



高純度で無香料、高品質のオリゴ糖であり、
また、放射線物質含有量の検査もされているとのことで、
安心して赤ちゃんにも使えるよ

と言われたのが、大きかったです。



また、
複数のオリゴ糖が配合されているので、
いろんな善玉菌にも効果があるとのことでした。



あとで、詳しく調べてみると、
善玉菌といっても、人間には30種類くらいの善玉菌が腸内に存在していて、
その種類によって効果があるオリゴ糖は違うのです。

その点、このオリゴ糖だと、複数のオリゴ糖が配合されているので、
たくさんの善玉菌を活性化させることが出来るのです。


その他にも25日間の全額保証があったりしたので、
とりあえず、お医者さんも勧めているし、
赤ちゃんに合わなくても返金できるし、一度使ってみるかな(*’ω’*)

そんな感じで選んでみたんですが、
使ってみると、赤ちゃんにもあったみたいで
便秘も無くなり、快便赤ちゃんになったので、
そのまま使っています(笑)


しかも、もちろん、大人にも使えるので、
私も快便ママになってます(*’ω’*)



ということで、
一度、使ってみてはいかがでしょうか。

『カイテキオリゴ』

安いだけの何処で作られたのか?どんな原材料なのか分からない様なオリゴ糖を使うより
絶対に安心して使うことが出来ますよ~

 
 

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. akachan_honyubin
  2. akachan_geppu
  3. IMG_6387
  4. 195089
  5. akachan_smile
  6. 261659

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

RETURN TOP