子供の遊び場ドットコム

習い事でピアノを始めるならいつからがいい?現役講師が解説します!

この記事は3分で読めます

ドレミファソ~ラファミッレッド~♪


子供の習い事はたくさん種類がありますが、
音楽系の習い事をさせたいな~なんて思うと
まずピアノが思い浮かびますよね。


ピアノの習い事は自宅での練習が大切です。


あまり小さいうちからやらせるのも大変なのでは?
そう思うパパママもいらっしゃるでしょう。


そこで今回は、
ピアノの習い事はいつから始めるのがベストか?
という問いに、現役ピアノ講師がお答えします。


いつからピアノの習い事をさせようか悩んでいるパパママ、
参考にしてくださいね。

スポンサードリンク


ピアノの習い事で得られるもの


ピアノの習い事で子供が何を身に付けるのかというと

◼音感

◼ピアノの技術

◼リズム感

◼音楽の基礎知識


この4つがメインだと思います。
electone_girl

楽しくピアノを弾けるようには練習も必要なので、
忍耐力も得られることでしょう。


この4つのうち【リズム感】と【知識】については、
いつから習っても何歳になっても習得できます


大の大人でも、レッスンに通えば得ることができます。

しかし、
【音感】と【ピアノの技術】については、
子供だからこそ得られるものがある
のです。

詳しく解説していきます。


習い事のピアノはいつから始めるべきか


ピアノの習い事を始めるベストな時期はいつからか。

科学的にお伝えします。


①音感
よく「絶対音感」という言葉を聞くと思います。

絶対音感というのは、音楽ではない周りの雑音まで
「ドレミ」で聴こえる一種の能力のことを言います。
(救急車のサイレンはソーシーソーシーからドップラー効果で
♯ファー♯ラー♯ファー♯ラーになるんですよ♪笑)

この絶対音感、実は楽に身に付けられる年齢に制限があります。

ずばり、5~7才までに音楽を習っていないと身に付きません

幼い子供の耳はまだ相対音感を持っていません。
(相対音感とは、ある音を基準にして他の音が高いか低いかを判断する音感を言います)

相対音感は音楽を習っていなくても身に付く人もいます。

耳が良ければ誰にでも身に付く能力だと思います。

1度相対音感を身に付けてしまうと、
絶対音感が習得しにくくなってしまうんだそうです。

なので、ピアノや他の音楽の習い事をして適切な音楽教育を受けることで、
相対音感より先に絶対音感を身体に染み付かせる必要があるんですね。

これができるのが遅くとも7才まで、ということなのです。

子供に絶対音感を身に付けさせたい!と思われるなら、
いつからと悩んでいずに
5才までにはピアノの習い事を始めるべきでしょう
music_keyboard_man

②ピアノの技術
これは難しく説明しなくても分かると思いますが、
ピアノや楽器のような反復練習が必要な習い事は、
小さければ小さいうちに習う方が上達しやすい
と言えます。

大人になってからピアノの習い事を始めると、
習い始めた本人もびっくりするほど指が動かないそうです。

人間には利き手とそうでない手がありますが、
利き手じゃない手の指を一本一本軽やかに動かすのには
かなりの努力が必要なんですね。

一方、小さい子供にはまだ「利き手」という概念すらあまりありません。

小さいうちから両手を動かすことが普通な環境にいると、
自然と上達も早くなります。


習い事をいつから始めるか。

この考え方でいうと出来るだけ早くということになります。



7歳を過ぎるとピアノを習ってもムダ?


「じゃあ、うちの子8歳だし今からピアノやらせてもあんまり意味ないか」

「もう10歳だと指も硬いのかな?」

ここまでの説明だと、そう思うパパママもいるかもしれません。

ですが、
ピアノの習い事をいつから始めるか、
結局は子供と親のやる気次第
で決めるべきだとわたしは思います。

やる気のない5歳児に無理にピアノを習わせるよりは、
やる気のある8歳児の方が断然上達のスピードは速いでしょう。

指のトレーニングも、大人に比べると子供はまだまだ柔軟に対応します。

それともう一点、
子供の指の骨は小学校低学年くらいでようやくしっかりしてきます。

力強い曲が弾けるようになるのはそれくらいの年齢なので、
まだまだ始めるのには遅くない年齢でしょう。



まとめ


いかがでしたか?

ピアノの習い事はいつから始めるべきか。

まとめると、現役ピアノ講師であるわたしの経験上
5~6歳がベストだと思います。


ある程度集中力があり、講師と意思疏通出来る年齢で始めた方が
ぐんぐん伸びるように思います。

しかし、
絶対音感を身に付けさせるなら経験上3~5歳がベスト
だと思います。

小さいうちから確実に音楽教育を受けるのが好ましいです。


だからと言って7歳以降からだと決して遅いというわけではありません。

本人にやる気さえあれば、何歳からでも大丈夫なのです。


ちなみに、
ピアノを習うのにかかる費用についての記事はこちら



子供にいつからピアノを習わせようか悩んでいるパパママ、
参考になりましたでしょうか。

音楽は音を楽しむことが基本!
それを忘れずに、いつから習わせるか考えてみてくださいね。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 329804
  2. youchien_tatemono
  3. medicine_nurigusuri2
  4. 394298
  5. sugi_kafun
  6. udon_tanuki

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP