子供の遊び場ドットコム

子供の近視にはメガネ?コンタクト?どちらがベストなの?

この記事は2分で読めます

私自身も近視です。

小学6年生の頃に初めてメガネをかけました。

初めてコンタクトレンズをつけたのは18歳の頃でした。


当時私はアメリカで生活していましたが、
近所の子供が近視で、小学4年生なのに
コンタクトをしていると聞いて、
とても驚いたことがあります。


実際、我が子が近視になったら、
メガネにするかコンタクトレンズにするか
悩みませんか?



では、
子供の近視にはメガネとコンタクトではどちらがいいのでしょう?
コンタクトレンズは何歳頃から処方してもらえるのでしょう?


調べてみました。

スポンサードリンク


子供の近視になったら


子供が近視になって、
メガネにするかコンタクトレンズにするか
悩むお母さんは多いと思います。

体育の時間や、クラブ活動で運動をする子供なら、
尚のことでしょう。


率直に言って、
子供であれ、大人であれ、
コンタクトそのものは目にいいものではありません

目に異物が入ることに変わりはないので、
目には間違いなく負担がかかります。

しかし、
子供が近視で見えないままに球技などのスポーツをしたり、
授業で細かい作業をするのはかえって危険です。


なので、
多くの近視の人たちがそうするように、
メガネとコンタクトレンズの併用が一番良いのではないでしょうか。


眼科にもよりますが、
だいたい小学4年生前後からコンタクトレンズを処方
していただけるようです。
medical_contact_lens

近視とは言っても、
まだ視力の安定しない子供時代なので、
普段はメガネを使い、
どうしてもコンタクトにしなければならない時には
コンタクトに付け替える、というのが
その後の目の健康にはいいのではないでしょうか。




子供の近視にはどんなコンタクトレンズがいいの


子供の近視には掛け外しの簡単なメガネが一番ですが、
併用してコンタクトを使うのであれば、
1日使い捨てのコンタクトがいいでしょう。
contact_lense

ハードであれば割れることも心配ですし、
外したときにうっかり落としたり、
失くしたりということも心配です。


子供のうちは、
自分でコンタクトレンズを外した後のケアも難しいでしょう。


意外とコンタクトを不潔にしたための目のトラブルは多いので、
子供の近視にはいつも新しいものを装着できる、
1日使い捨てのコンタクトが最適です。


しかし、
コンタクトレンズは目に蓋をするようなものです。

目の負担が多ければ多いほど、
後の目の健康を害します。


装着時間に気をつけて、あまり長い間コンタクトに頼らず
なるべく自宅にいる間などはメガネにするように心がけましょう。



まとめ


いかがでしたか?


大人に比べ体の動きが活発な子供にとって、
近視になってしまうと不便なことが多くなりますね。

おそらくメガネも不便のうちの一つでしょう。
megane_case

コンタクトは慣れてしまうとついつい便利なので、
つけていることを忘れて長時間装着してしまうことが
多くなってしまいがちです。


メガネでもコンタクトでも、
つけたことによって近視が進むということはないようですが、
コンタクトは使い方を誤ると目を傷つけてしまいます


子供が近視でコンタクトをつけたいと言い始めたら、
しっかりと親子で近視のこと、コンタクトのことについて
一緒に勉強し、理解することをお勧めします

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. job_juku_koushi
  2. hair_atama_kayui
  3. suimin_woman
  4. 068036
  5. kateikyoushi_woman_boy
  6. mushiba_boy

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP