子供の遊び場ドットコム

赤ちゃんの偏食は、便秘の原因になるので、5つの対策が大切!

この記事は3分で読めます

生後5・6ヶ月を過ぎると、離乳食が始まります。


離乳食が順調に進んでくれると助かりますが、
思うように進まないケースもあります。


赤ちゃんの偏食が原因で、
便秘になってしまう赤ちゃんも多く、
病院へ行き浣腸をしてもらう赤ちゃんも少なくありません。


浣腸は、赤ちゃんにとって負担になるものなので、
できるだけ避けたいものです。


赤ちゃんの偏食を改善させて、
便秘をさせないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?


調べてみました。


トイレの度に号泣する赤ちゃんが急増中。その理由とは?

赤ちゃんの偏食で便秘が悪化!


赤ちゃんの離乳食が進むと、
好き嫌いが始まります。


炭水化物に偏るなど赤ちゃんの偏食がひどいと
便秘の原因になってしまいます。
unchi_character

赤ちゃんが偏食しがちだと、
より一層便秘の症状は悪化してしまうので、
バランスの良い食事を与えてあげられるように工夫
していきましょう。


その前に、
赤ちゃんが食べやすいような固さに
調節していますか?

赤ちゃんにとって、固く感じてしまえば食べないので、
少し柔らかめにしてあげましょうね。

また、
食べる時間も毎日同じ時間にして、
習慣づけていくことも大切です。

赤ちゃんの偏食による便秘は、
食べさせる時間を決めて、
柔らかい離乳食にしてあげるだけでも
改善できる場合もある

ので、試してみましょうね!


赤ちゃんは偏食がち!便秘対策の食事は?


赤ちゃんの偏食で、便秘の習慣がついてしまうと、
赤ちゃんにとっても負担になります。

赤ちゃんも、
スッキリしない気分になるので、
機嫌が悪い状態が続き、
夜泣きも続く場合があります。
akachan_yonaki

赤ちゃんの偏食や便秘を改善させる食事は、
いろいろあります。

野菜をすりつぶしたものを多めに摂るようにして、
離乳食とは別にお茶やお水も摂るようにしましょう。


お茶や水を嫌がる場合は、
ベビーダノンなどのヨーグルトを与えてもOKです。

喜んで食べてくれるので、
赤ちゃんの偏食や便秘も改善されるとおもいますよ!

ベビーダノンは、毎日ではなくても、
1日おきでもOKなので、続けてみてください!

ヨーグルト以外では、果物もいいですよ。

すりおろしリンゴも、7・8ヶ月であれば与えてよいので、
デザート感覚で与えてみてください!

食物繊維なので、便もスッキリ出てくれるでしょう!






赤ちゃんの偏食で、便秘になったときの対処法!


赤ちゃんの偏食で、便秘になってしまったら、
お尻を綿棒で直接刺激してみることです!

それで様子を見て、ダメであれば
水分を多めに摂るようにすることです。


そして、
赤ちゃんのお腹を優しくクルクルしてあげても良いでしょう。
baby_massage

また、
冷やさず温めてあげることも大切です。

離乳食も、オリゴ糖を加えながら、
冷たいものではなく暖かいものを与えてください!

冷えると、お腹の働きが弱くなるので、
冷やさないことがポイントになります。

食事は、決まった時間に与えるようにして、
乳製品も入れながら、
様子を見るとよいでしょう。




何だかんだでオリゴ糖が効果あり



偏食の赤ちゃんに、無理やり嫌いなものを食べさそうとしても、
ますます嫌になってドンドン食べなくなってくる可能性もあります。


だからといって、偏食のままでは、
便秘になってしまう恐れもあります。


そこで、まず便秘を防ぐために、
赤ちゃんの離乳食や飲み物(ミルクや麦茶)などにオリゴ糖を少し加えてみましょう。



オリゴ糖は、
腸内に存在する善玉菌を活性化する働きがあります。

善玉菌を活性化させると、腸自身の運動が活発になり、
便秘を改善してくれます。



食物繊維が豊富な擦った野菜や果物も良いですが、
食べてくれないと意味がないので、
好き嫌いが激しい赤ちゃんには、
大好きな離乳食やミルクなどにこっそりとオリゴ糖を入れて食べさせてみましょう。


3日も経てば、驚くほどお通じが良くなりますよ。


そして、使うならこちらのオリゴ糖がおすすめ

『カイテキオリゴ』


ほんのりとした甘みが少しあるだけなので、
麦茶や離乳食に入れてもほとんど味は変わりません。

それに熱にも強いので、温かい離乳食に入れても大丈夫です。


また、
天然のオリゴ糖で、不純物は使われていないので、
赤ちゃんにも安心して使えますよ(*’ω’*)



ちなみに、
お医者さんもこのオリゴ糖をお勧めしているので、
ますます安心です!



最終手段が病院


しかし、
何をしても効果がない場合は、
7日目ぐらいで病院へ行くことをおすすめします。
medical_kaigyoui

腸の働きが弱い場合もあるので、
治療が必要になるケースもあります。

赤ちゃんの便秘は、もしかして病気かも?見極め方はこれ!



赤ちゃんの偏食による便秘は、
自分でも改善できる点があると思います。

しかし、
一向に改善されない場合は、
病院へ行くことをためらわず、
赤ちゃんのために行きましょうね!



まとめ



赤ちゃんの偏食が原因で便秘になっている場合の改善策をまとめると

・食べ物の固さを出来るだけ柔らかくしてあげること
・決まった時間に食事をするようにして習慣化をつけてあげる
・食事以外にも水分をたくさん取るようにする
・ヨーグルトや果物を食べさせてみる
・オリゴ糖を使ってみる



この5つのポイントに注意しながら
赤ちゃんの偏食による便秘を改善させていきましょう。


赤ちゃんが偏食ではなくても便秘の場合はこちら

赤ちゃんのウンチがでない!!そんな時は、一工夫した離乳食で便秘を改善!




それでも便秘が改善しない時は、
速やかに病院で相談することも忘れないでくださいね。

 
 

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 023679
  2. kabuto
  3. 277305
  4. 195089
  5. baby_swimming
  6. 096918

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

RETURN TOP