子供の遊び場ドットコム

妊娠後期の前駆陣痛って何なの?

この記事は2分で読めます

妊娠後期に入ると、前駆陣痛が始まります。


今までお腹が張るという人は、
さらに出産に向けてお腹が張るようになります。

今までお腹があまり張らないという人でも、
妊娠後期になるとお腹が張るようになり、
前駆陣痛が感じられるようになります。



そもそも、
前駆陣痛とは何なのでしょうか?


初産の方は、何もかもが初めてなので、
妊娠後期の前駆陣痛について知っておくとよいでしょう



妊娠後期の前駆陣痛は、どうして起こるの?


妊娠後期の前駆陣痛は、
出産に向けての予行練習みたいなもので、
本格的な陣痛に入る前に感じられるお腹の張りです。
妊婦さんくるしい

出産に向けて、赤ちゃんもお腹の中で用意をするのですが、
1人の力では出てくることはできず、
母親の子宮が収縮することで出てくることができるのです。


その時に起こる痛みが陣痛で、
前駆陣痛は不規則な感覚のお腹の張りで、
痛みにもまだ余裕があります。


妊娠後期の前駆陣痛は、
赤ちゃんが産まれてくるために必要な予行練習なのです!


妊娠後期に入ると、
前駆陣痛を感じられるようになるので、
お産が近いという知らせでもありますね!


妊娠後期の前駆陣痛は、いつから始まるの?


妊娠後期に入ると、
前駆陣痛が感じられるようになると聞きますが、
いつからが妊娠後期なのでしょうか?


一般的には、28週~39週が妊娠後期と言われる時期で、
30週を過ぎるといつお産になってもおかしくない状態です。


大抵は、
お産の3~5日前に前駆陣痛が感じたという人が多いです。
267685

しかし、
前駆陣痛が始まっても、
お産まで1カ月掛かったという方も多いので、
妊娠後期の前駆陣痛が始まったからと言って、
すぐにお産になるとは限りません。

前駆陣痛は、
陣痛に比べて痛みは軽く時間も不規則です。

本格的な陣痛は、
規則的な痛みでどんどん痛みが増してきます。


前駆陣痛と本格的な陣痛では、
痛みの始まりが似ている場合もあるので、
迷ってしまうと思いますが、
そのようなときはすぐに病院へ行くのではなく、
家で様子を見るようにしましょう!




妊娠後期の前駆陣痛が来たら、いよいよ出産!


妊娠後期では、前駆陣痛を感じられるようになります。

前駆陣痛を感じられるようになれば、
出産が近い知らせです。


しかし、前駆陣痛は個人差があり、
妊娠後期に入っているのに前駆陣痛は感じられず、
陣痛が来てしまった。

というケースもあります。

人それぞれ、色々な出産があるので、
妊娠後期に入っても前駆陣痛がある人やない人もいるようです。


30週を過ぎたら、積極的にウォーキングをして
足腰の筋力をつけていくことも大切で
す。
149962

無理な運動ではなく、
ウォーキングや無理のない範囲での
スクワットもお産を早めてくれます


妊娠後期に入ると、
赤ちゃんに会いたい気持ちが大きくなりますよね!


ウォーキングやスクワットは、
お産を早めてくれるだけではなく、
お産の流れも良くしてくれるので、
無理のない範囲で取り組んでみましょう!


妊娠後期は、前駆陣痛があるから外に出るのは不安・・・

と思いがちですが、問題ないです。


お腹が痛くなったらその場で休み、
様子を見ましょう。


お産の準備や入院の準備をしたうえで、
連絡が取れる場所でウォーキングをしましょうね!


出産前に、ウォーキングやスクワットをしていると、
産後の回復も早く、きちんと赤ちゃんのお世話をすることができますよ!


妊娠後期は前駆陣痛があり、体はお産に向けて準備をしています。


痛みを乗り越えないと赤ちゃんに会うことができるので、
これは頑張らないといけませんね!

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. syokuji_man
  2. tatemono_jinja
  3. 311867
  4. 171606
  5. 394298
  6. 267685

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP