子供の遊び場ドットコム

赤ちゃんの卒乳後の夜泣き、寝かしつけはどうする?対策は?

この記事は2分で読めます

赤ちゃんが生まれて、
ずっと母乳で育ててきたママの悩みの一つに、
「卒乳」があります。


今まで添い乳で寝かしつけをしてきたママにとって、
卒乳後の寝かしつけは大変です。


赤ちゃんの卒乳後の夜泣きは、
どのようにして収まっていくのでしょう?
うまく寝かしつけるコツはあるのでしょうか?


調べてみました。

スポンサードリンク


赤ちゃんの卒乳後の夜泣きは、入眠前のリズムを付けることで解決!


赤ちゃんの卒乳後の夜泣きは、
入眠前のリズムを付けてあげることで、
自然に眠ってくれるようになります。


入眠前のリズムとは、
赤ちゃんが寝やすい環境を整えてあげることなのです!


お風呂に入りパジャマに着替えたら、
テレビや電子機器の利用は控えましょう。


照明を暗くして、
いつ眠っても良いような環境にしていきます。


赤ちゃんの卒乳後の夜泣き対策として、
絵本を読み聞かせるのも良い方法です。
285095

そして、
リラックスできるオルゴールを静かに流してあげる
のも良い方法でしょう。

ちょっとした話し声でも、
赤ちゃんにとっては入眠の妨げになってしまいます。


話すときは静かに話し、
パパにも協力してもらいましょうね!


赤ちゃんの卒乳後の寝かしつけは、
入眠前のリズムを整えてあげることで解決していきます。


入眠がきちんとできれば、
夜起きてしまうことがあっても夜泣きまでにいたらず、


背中をポンポンと撫でてあげれば、
自然に眠ってくれるようになります。



赤ちゃんの卒乳後の夜泣き、根負けしたら負け!


赤ちゃんの卒乳後の夜泣きは、
根負けしておっぱいをあげてしまうと、
泣いたらもらえると思い込んでしまい、
夜泣きは改善されません。
akachan_yonaki

卒乳を決めたのであれば、
根負けしないで最後まで貫き通すことが大切です!


大泣きして可哀想に感じるかもしれませんが、
再びおっぱいをあげてしまうと
卒乳はどんどん遅れてしまいます。

赤ちゃんの卒乳後の夜泣きは、
まだまだ続いてしまうことになるので、
夜ぐっすり眠ってもらえるように、
日中たくさん体を動かして遊ばせてあげると良いでしょう!

赤ちゃんの卒乳後の夜泣き対策は、
とにかくおっぱいをあげないことに限ります。

入眠がきちんとできたのに、夜泣きしてしまった場合は、
抱っこひもを活用して寝かしつけることも一つの方法です。

抱っこひもでの寝かしつけだと、
比較的すぐに眠ってくれますが、
ママにとっては負担になりますね。


しかし、安心してください。
赤ちゃんの卒乳後の夜泣きはそんなに続くものではありません



赤ちゃんの卒乳後は、日中の過ごし方でも夜泣きは改善される!


卒乳を決めたのであれば、
クタクタになって付き合おうという気持ちで、
3日から5日間は寝ないぞという気持ちを持ちで
覚悟を決めるべきです。


日中も、おっぱいを欲しがると思いますが、
できるだけ体を使った遊びをさせてあげて、
一人でも寝られる癖をつけさせてあげることが大切なのです。


赤ちゃんの卒乳後の夜泣きは、
日中の活動の仕方も影響してくるので、
なるべく外へ連れ出して遊ばせましょう。
kouen_oyako

赤ちゃんを元気いっぱいに疲れさせることにより、
卒乳後の夜泣き対策ができると思いますよ!


そして、自然におっぱいを飲んでいたことを忘れていくので、
ママの負担も和らいでいきますよ!

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 233237
  2. baby_aruku
  3. 20160326_142701
  4. akachan_cry
  5. 381485
  6. akachan_nuigurumi

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP