子供の遊び場ドットコム

可哀想な子供の花粉症!どのように治療したら良いの?

この記事は2分で読めます

国民病と言っても過言ではない花粉症。


私も花粉症です。


今は、子供の花粉症が増えて、
乳幼児期から花粉症を発症する子供も
出てきているそうです。
mask_woman

私には7歳の娘がいますが、
先日、花粉症かもしれないと、
耳鼻科の先生に言われたばかりです。


アレルギー体質は、とても遺伝しやすいのだそうです。

小さいうちから花粉症になってしまうと
本当に見ているだけで可哀想になってしまいますよね。


では、
子供の花粉症はどのように治療するのでしょうか?
調べてみました。

スポンサードリンク


子供の花粉症の治療は、大人の場合と大きく変わりません


花粉症は、
アレルギー体質が大きな原因です。


子供の花粉症の治療方法は、大人と大差ありません。

症状に合わせて処方された薬で、症状を軽くします。
medicine_fukuro

子供の花粉症の治療で、大人と違うのは、
薬の種類と量です。


花粉症と言っても症状は様々です。

・鼻水が出る、鼻がつまる

・目がかゆくなる

・喉が痛くなる

・肌に痒みが出る

など、その子その子によって症状は違います。

しかし、どの症状でも
子供の花粉症の治療として良く処方される飲み薬は、
抗アレルギー剤です。

花粉症に限らず、アトピー因子が原因で起こる治療に良く使われます。


様々なアレルギー症状を抑えてくれます。

私には2歳の息子もいますが、
軽度のアトピーで、痒み止めとして飲んでいます。


その他、目の症状には点眼薬
鼻の症状には点鼻薬

また、
肌の痒みが強く、掻きむしってしまう場合は
塗り薬といったように、
症状に合わせて医師が薬を選び、処方してくれます。


花粉症は時期的なものなので、
1年の中のいつ頃、子供が花粉症の症状になるのかで、
アレルギー物質を推定します。


しかし場合によっては、血液検査やパッチテストで、
どんなアレルギー物質にどれだけ反応しているのかを
調べることもあります。



子供の花粉症の治療は環境を整えることも大切です


花粉症の方ならば、身をもってご存知だと思いますが、
花粉症は、花粉を吸えば吸う程、症状が悪化します。
sugi_kafun

なので、
毎日の生活で、なるべく子供の体内に花粉を入れないことが重要です。


具体的には、

★外出時、マスクを使用する

★帰宅する際、家に入る前に服をはたいて花粉を落とす

★洗濯物は部屋干しにする

★花粉の多い時期は布団を外に干さない

★空気清浄機を使用する

★服装は、花粉がつきにくいナイロン製や綿のものを選ぶ


子供の花粉症に限ったことではありませんが、
薬で治療するのと並行して、
このような毎日の生活で少しずつ気を付けることで、
症状が緩和されます。



新しい花粉症の治療法、舌下免疫療法


現在は、子供の場合、12歳以上にしかできない
花粉症の治療法ですが、
スギ花粉症に限定したもので、
舌下免疫療法というものがあります。

治療方法は、シダトレンという、
スギ花粉から抽出した薬を、
下の裏に垂らしてしばらく待ち、
その後に飲み込むというものです。


少しずつ量を増やし、徐々にスギ花粉を体に慣らしていき、
アレルギー反応を起こさないようにしていきます。


治療期間は年単位で、毎日続けなければなりません。


重大な副作用の起こりにくい治療法で、
年齢が低い子供の花粉症には、まだ治療ができませんが、
将来的には、子供の花粉症を根本的に治せるかもしれない、
画期的な治療法です。
kafun_zekka_meneki_ryouhou



子供は鼻の通りが悪いと、それだけで集中力が続かなくなりますし、
目のかゆみを我慢できず、強く擦ってしまい、
そうなると、今度は目に傷がつくなど、目の病気も心配になります。


子供の花粉症は、素人には判断が難しいものです。


風邪でもないのに、鼻水や鼻詰まりが長く続いたり、
目のかゆみを毎日のように訴えたりする場合は、
一度、耳鼻科や小児科で、受診して相談してみてくださいね。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 277305
  2. sick_teashikuchibyou
  3. bug_shirami
  4. kodomo_shinchou
  5. hair_shirami
  6. mushiba_boy

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

RETURN TOP