子供の遊び場ドットコム

子供の人見知り!2歳児は大変だけど、考え方で変わります!!

この記事は3分で読めます

ぎゃー( ;∀;)いやいや・・・

もう子供の2歳児の怪物ぶりには、母はもうくたくたです
pose_nigawarai_woman

それに加えて、スタートする子供の成長過程の中で
とても重要なプロセス!


それは、
子供の人見知りです!


子供の人見知り期間中は、
日々かかわる母親も大変です。


しかし、
実は、2歳の子供自身大きな葛藤と戦っています!!


子供の人見知りを直すことを考えるのではなく、
この時期をどう一緒に楽しむかを親子で工夫していくと
育児は、もっと楽しいものになるはず(^^♪

なので今回は、
子供の人見知り!2歳の期間を楽しく過ごすためには、
どうしたらいいのか

を紹介したいと思います。

スポンサードリンク


子供の人見知り。日々自我がスタートする2歳さん・・・


我が家の子供も人見知り期間真っ最中の2歳の男の子!


もうやんちゃで、家の中では、
わがままし放題の暴れん坊図。


しかし、そんなやんちゃ坊主な2歳の子供も、
一歩外へ出ると、内弁慶の人見知りさんに
変身してしまいます(;´・ω・)

基本、ニコニコさんでお外は、大好きなので、
おじいさん・おばあさんに話しかけられるのですが、
くねくねし、私の後ろに隠れてしまいます((;^ω^)
143395

「何歳?」と聞かれてもモジモジして答えないので、
私が「2歳だよね」と、子供を見ながら返答すると、

「う~ん」
なんて、テレテレで答えます。

その姿は、親として、かわいいなと思える行動の一つですが、
もう少しコミュニケーションがとれたらいいな
なんて思う部分でもあります。


まぁ、うちの子供の人見知りは、
まだテレテレタイプで大変さを感じませんが、
中には、泣いてしまったりもう固まってしまうなんて子もいます。
cry_girl

人見知りのタイプの中でも、このタイプは、
お母さんが、困ってしまいケースが多いようですね!

うちの子供、人見知りが強いから、家から出れない・・・
なんて嘆いてしまうお母さんも多いです!

実際、私のママ友達の中でも存在しています。


家の中では退屈してしまう→外出する→泣いてしまう→帰宅→退屈・・・・

この負の連鎖のような状態・・・

正直、早く抜け出したくて、もう頭の中は、いっぱい・・。

何冊もの育児書を読んだり、育児相談をしたりと奮闘の日々・・・


けど、答えが見つからない・・
もう蟻地獄がはまってしまった気分
になってしまうと思います。

実際、私も2歳の人見知りの子供には、
日々頭を悩ませている育児ママの一人です!


ポジティブになんて思っても、
目まぐるしく成長し続ける子供との日々では、
常にポジティブで、なんて入れません。


けど、
私は子供が人見知りでも今のこの2歳という時期を
子供と一緒に楽しく過ごせていければという気持ちで
日々、子育て奮闘しています。


子供の人見知り!2歳児の大変という気持ちを変えてみよう


子供の人見知りでよくありがちなことが、
2歳という時期に固定して考えてしまう
ということだと思います。


2歳という時期は、
様々なことへの理解ができてくる時期です。


しかし、まだまだ未熟な存在!
できないことも多く、しかし、そのことを
子供自身が受け理れたくないそんな時期でもあります。

この2歳の時期を、
よく魔の2歳児なんて表現をすることがありますが、
自我が強く辛抱が聞かないという時期で、
母として、大変さを感じると思います。


私も日々感じています(;´・ω・)



魔の2歳児の時期と重ねて人見知りを考えるととても大変・・

なので、私は
魔の時期とは別に人見知りを考えるようにしました

私は、人見知りの解釈を母親と他人を見分ける力がついた
と考えるようにしたのです。
※こじつけですが、子供の成長と思えば、何事もうれしい?


この世に生を受けて、一番近い存在の母親!

けど、赤ちゃんの頃って母だけでなく誰にでもニコニコさん♪

これは、子供が愛されたいという気持ちからくるものだと、
以前何かの本で読みました。


確かに、教えもしていないに、子供は、ニコニコさん♪
akachan_smile


そんな時期から成長し、
一番近くで愛してくれる存在を肌で感じ育つ子供!


いきなり、知らない人に話しかけられても、こわい・・・
という気持ちになってしょうがないんです。

母親のことがだーい好きだからこそ、
人見知りってするんじゃないでしょうか(*゚▽゚*)


まとめ


早いもので、子供は、あっという間に成長していきます。

その成長過程のプロセスとして、子供は人見知りという時期が存在し、
それが2歳を境に始まります。


楽しいだけが育児ではないので、
何事も楽しんでなんて難しいことかもしれませんが、


今という時間は、今しかありません!


子供の人見知りは、直すことができませんが、
2歳というやんちゃ盛りな、多感な時期を
一緒に、乗り越えていくことのほうが、
育児をうんと楽しむ方法だと私は、考えています(^^♪

怒ってもOK!
泣いてもOK!
母親も一人の人間です!
子供が2歳ならママも2歳!
一緒に2歳の時期を楽しみましょう♪

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. keirou_family
  2. kafun_zekka_meneki_ryouhou
  3. electone_girl
  4. drink_petbottle
  5. ehon_hahako
  6. electone_girl

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP