子供の遊び場ドットコム

ママ友とのランチ。自宅に呼ぶときのポイントって何?

この記事は2分で読めます

いつも仲良くしているママ友と
ランチを自宅ですることになりました。
tatemono_myhome


ママ友とのランチで初めてみんなを自宅に招待するとき、
ちょっと緊張しますね。


ママ友とのランチタイムを楽しいものにするために
どんなことに気を配ったらいいでしょう。

そこで、
ママ友とのランチを自宅でする時のポイント

について紹介したいと思います。


これからママ友とのランチを自宅でする予定のある方、
是非参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク


ママ友との自宅ランチ。どんなランチにするか話し合って


ママ友とのランチを自宅でするからと言って、
全部を自分で用意するのは大変です。


大人だけの場合もあれば、
それぞれが子供連れの時もあるでしょう。

そんな時、
子供のメニューまで揃えるのは大仕事です。
mama_kai

たまに、
自分の腕を振るいたい人もいるかもしれませんが、
ママ友の中にはお料理がそんなに得意じゃない人もいるかもしれません。


そんなママ友に腕を振るったら、
「今度うちに来てもらった時に何をすればいいんだろう」
とプレッシャーを与えてしまいそうです。


それでなくとも全部ご馳走になると思うと、
手ぶらで行っても良いものかどうかなど気を遣わせてしまいかねません。


ママ友とランチをする場合、
特に誰かの自宅でする場合は、

全部または部分的に持ち寄りにする、

かかった費用は割り勘にする、

分担にする、

子供の分はどうするか


などを事前に決めておく方が
自宅に呼ぶ方も呼ばれる方もお互いの負担が少なくて済みます。


労力の負担が少ないのは、
心の負担も少なくしますのでお互いに気持ちも楽でしょう。


ママ友ランチの自宅メニュー


ママ友とのランチは自宅でするなら、
あまり洗い物のでない軽いメニューがいいですね。


洗い物がたくさん出てしまうこともまた、
ママ友に気を遣わせてしまいそうです。


自宅に色んなサンドイッチを持ち寄るのも楽しそうですし、
パスタならサラダパスタや、味付けによっては色々あるので
パスタの持ち寄りも良さそうです。
spaghetti_meat_sauce

ママ友ランチの持ち寄りの仕方としては、
サラダは誰、
メインは誰と誰、
デザートは誰、
といった分担方法もありますね。


いっその事誰の手も汚さず、
割り勘で済むデリバリーという手もあります。


どんなメニューであれ、
ある程度の各自の好き嫌い、アレルギーなどは
すべてご馳走するわけでなくとも把握しておきたいものです。

飲み物やおやつなど、ちょっとしたサイド的なものを
自分で用意するにもそういった事が分かっていると安心です。


ママ友とのランチを自宅でするとき、
洗い物を減らすという点では、
今は100円ショップなどにも
可愛い紙皿や紙コップ、使い捨てのフォークなど売っていますので、
事前に揃えておくとホームパーティー感が出ていいかもしれません。



まとめ


普段とても仲のいいママ友とのランチでも、
自宅に呼ぶとなるとちょっと緊張しますね。

でも自宅に呼ぶことで、更に仲良くなることもあるでしょう。


そのためには、みんなにとって楽しい、
心地よいひと時になるよう心がけたいですね。


でもそのために自分一人が奮闘してもよくありません。

負担はそれぞれに均等に、心地よさもみんなに均等にあることが、
ママ友とのランチの後で揉めないコツです。


PS


ママ友って学生の時の友達とは
また違いませんか?


その為、ママ友の付き合いで悩んだり
どうやって付き合ったら良いのか
わからないこともあると思います。


そんな様々なママ友に関する悩みにつて書いています

ママ友とのランチの頻度はどれくらいが適切?

ママ友とのランチ、どんな場所が良いの?おすすめはここ!!

ママ友からのプレゼントのお返しは何が良い?

幼稚園のママ友付き合いが苦手、どうしよう?とお悩みのママさんへ

ママ友の作り方、子供が小学生だと変わる?みんなどうやって作ってるの?


是非参考にしてみてくださいね。


気が合わないのママ友とは、
無理に付き合う必要はないと思います。

ある程度の距離感を持って、自分に負担にならない程度の
お付き合いで十分だと思います。

けど、
同じ年頃のママ仲間として、
色々相談できるような本当に気の会うママ友と
出会えたらうれしいですよね。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. school_jugyousankan
  2. friends_woman
  3. present_kuma
  4. present_box
  5. present_girl
  6. joshikai

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

RETURN TOP