子供の遊び場ドットコム

子供の乱視になる原因って何があるの?

この記事は2分で読めます

今まで何不自由なく見えていると思っていたのに、
3歳児検診や就学前の健康診断で「乱視」と診断されると
お母さんはショックですよね。
shock_woman

赤ちゃんの頃はみんな遠視なので、
ピントがきちんと合っていない中で生活しています。


それがだんだん子供になり、
成長するにつれピントが合うようになっていきます。


でもたまにその成長過程で色んなことが原因でピントが合わない
「乱視」になってしまう子供がいます。


赤ちゃんの頃からぼやけた世界しか見ていない子供たちですから、
自分が乱視であるとは気づきにくく、
その結果お母さんたちは検診や健康診断で
医師により知らされることも多いようです。


では、
子供が乱視になる原因にはどんなことがあるでしょう?


調べてみました。

スポンサードリンク


子供の乱視の原因


子供が乱視になる原因に考えられているのは、
やはりまず一つには遺伝的なものがあります。


近視や遠視、乱視など視覚に影響するトラブルの原因は、
眼球や角膜の形によるものが多いようです。
body_me_side

眼球や角膜の形状が原因で起きる乱視は
遺伝的なものと言えます。


お母さんやお父さん、近親者に乱視の方がいる場合は
一層気をつけた方がいいでしょう。



その他、子供の乱視の先天的な理由として
帝王切開で生まれて来ることが挙げられます。


10ヶ月もの長い間、
お母さんのお腹の中で逆さまだった赤ちゃんの頭や目は、
自身の重さで圧迫されています。


ですが、
出産の時にお母さんの狭い産道を通り抜ける際の圧力で
正常な状態にに戻るといわれています。
taiji

事実、普通分娩で生まれた子供に比べ、
帝王切開で生まれた子供の方が
先天的な乱視が多いことが分かっています。


また、
赤ちゃん期のぼんやりした世界から、
子供期のピントの合う世界へと見え方が成長する過程で、
もっとよく見ようと目を細めてみる習慣がついてしまったり、

逆さまつげやアレルギーなどで
強く目をこすったりして眼球を圧迫してしまうことが
何度も続くと、それが乱視の原因になることもあります。
kafun_kayui

まだ発達が十分でない子供の目は、
意外に簡単な習慣や行動が原因
乱視になってしまうことがあるので十分な注意が必要です。


子供が乱視と診断されたら


子供は発達途上です。

視力もまた成長する過程にあります。

その段階で見えにくい、ピントが合わないなどの問題があると、
目そのものや視力の発達に影響してしまいます。


多くの場合、
子供の乱視は視力の発達を妨げてしまうので、
弱視や斜視の原因になる可能性をはらんでいます。

なので、そうならないために無理なく、
いつもピントの合う状態にしてあげることが必要です。


特に小学校にあがる子供にとって、
乱視は学力にも影響しかねません


基本的な漢字を学習しなければならないこの時期に、
横棒が1本なのか2本なのか分からないでは学力向上にも支障をきたします。


子供が乱視と診断されたら、
眼科医に相談をし、
早めに子供用の乱視用の眼鏡で矯正しましょう。
megane_case

正しくピントの合う生活にし、
その環境に慣れさせてあげることが重要です。


また、
子供の乱視は乱視用の眼鏡で矯正することにより、
視力が正常に発達出来れば乱視がなくなる可能性もありますので、
正しい時期に正しい対処をすることが必要といえるでしょう。


まとめ


大人でも、
自分が乱視であることを認識している人はすくなくありません。


そのせいか、子供の乱視が成長において、
そんなに重大な妨げの原因になるとは思いにくいかもしれません。


しかし、
乱視は見過ごしてしまうと弱視や斜視など、
大変な状況を招きかねません。


普段から子供の視線や見え方に気を配り
もし乱視傾向など心配な事例があれば迷わず
眼科医に相談するのが良いように思います。
kenkoushindan07_ganka

私は長年近眼で、最近は老眼もまじってきました(笑)


子供達には、いつもクリアな視界を
裸眼で体感していてほしいものです。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. kafun_zekka_meneki_ryouhou
  2. ensoku_obentou
  3. shichigosan3
  4. yakkyoku
  5. hikkoshi_man
  6. kyusyoku_boy_girl

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

RETURN TOP