子供の遊び場ドットコム

赤ちゃんが歩くようになるのは何か月から? 待ち遠しい最初の一歩はいつ?

この記事は2分で読めます

古い言葉ですが「這えば立て、立てば歩めの親心」と言い、
親が子の成長を願い、心待ちにするのは今も昔も変わりがありませんね。


○○さんの赤ちゃんはもう歩くのに。
うちの子はまだ・・・・
なんて、発達の度合いがあからさまに見えてくると
、自分の赤ちゃんと他の赤ちゃんを比較して一喜一憂しがちですね。


では,
赤ちゃんが歩くようになるのは、平均して何か月くらい
なのでしょう?

スポンサードリンク


赤ちゃんが歩くのは1歳がおおまかな目安


赤ちゃんが歩くのは何ヶ月頃なのかと言うと、
平均すると、おおよそ1歳前後で歩き始める赤ちゃんが多いようです。
baby_aruku

早い赤ちゃんで歩くのが10か月くらいから、
遅い赤ちゃんだと1歳6か月近くでやっと歩いたという例もあるようです。


赤ちゃんのうちは発達や発育の個人差がとても大きいので、
「うちの赤ちゃんは何か月なのに」という事にとらわれすぎず、
総体的に判断しましょう。


赤ちゃんの歩くのが遅くても、
ハイハイやつかまり立ちが出来ているなら、
焦らずともそのうち歩くようになるでしょう。


気に病んでも、赤ちゃんにもお母さん自身にもいいことはありません。


赤ちゃんが初めて歩く瞬間は、
何か月であっても一大イベント。
楽しみに迎えたいものです。


もし1歳6か月を過ぎても全く歩く様子がなく、
心配な場合は、1度お医者さんに相談するのもいいかもしれませんね。
medical_kaigyoui


スタイルが問題?


最近は日本人もだんだんと背が高くなってきて、
脚の長い子が増えてきましたね。


赤ちゃんが歩くようになるのが遅くなる原因に、
この脚の長さが関係しているとも言われています。


脚の長い赤ちゃんはどうしても重心が高いので、
重心の低い赤ちゃんに比べてバランスがとりにくいからなんだそうです。


お洋服も海外のものは赤ちゃんのものでも襟口が小さく、
細身で胴が長いものが多いですね。


日本の赤ちゃんに比べて、
外国の赤ちゃんは頭囲や胴囲が小さいくて、
長いんですね。


日本の赤ちゃんも、そんな体型になっていくのでしょうかね?(笑)


一番の個人差は性格?


赤ちゃんが歩くようになるのが何ヶ月なのか
早い、遅いの個人差があるのは、
性格によるものが一番大きいようです。


いろんなことに好奇心旺盛で、活発、
早く動けるようになりたい赤ちゃんは、歩くようになるのが早く、
ハイハイで十分速いし、立って歩くのは不安定で危ないから、
このままでいいと思う赤ちゃんは歩く時期が遅くなってしまうようです。


赤ちゃんにも、せっかちさんもいれば、のんびりさんもいるのです。


あまり赤ちゃんが歩く時期の、「何か月」という月齢にとらわれず、
その赤ちゃんの個性と考えましょう。


まとめ


言葉の発達も、聞いたらすぐに真似したがる子もいれば、
長い間何も言わず、溜めに溜めこんでいきなり多語文を話し出す子もいるので、
遅いのが一概に悪いとは言えません。


赤ちゃんの歩く時期が何か月でも、それも赤ちゃんの個性。

お母さんはゆっくり構えて、赤ちゃんの発育を見守りましょう。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. akachan_geppu
  2. food_chirashizushi
  3. 233237
  4. omiyamairi
  5. 095004
  6. 202225

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

RETURN TOP